北アルプス唯一の活火山:焼岳・北峰(2399m)

山行日 2004.10.18
山域 北アルプス
コース 中の湯登山口〜りんどう平〜焼岳
焼岳〜中尾峠〜焼岳小屋〜上高地
標高差 約940m
総歩行時間 約7.5時間

画像の上にカーソルを乗せて下さい

中の湯温泉 中の湯温泉登山口 旧国道を渡り

10月初旬予定していた涸沢の紅葉は台風の接近で残念ながら中止!!改めてメンバーと日程を合わせ
日帰りなら行けるので手頃な焼岳に出掛ける事になった。前夜に神戸を発ち深夜に中の湯温泉に
到着する。何とか車を止める場所を確保し、暫し仮眠する。昨夜の最低気温は2℃^0^)流石に寒くて
良く眠れなかった。辺りが明るくなった6時頃、支度を済ませ歩き出す。登山口は旅館建物の右横だ。

行き成り急登です 樹林の中の登山道 辺りにはブナの倒木が

色付き始めた木々の下、階段状の道を登ると旧国道の横に出る。更に登ると道脇に車が数台置ける
焼岳登山口、此方に止めればヨカッタ^0^)道路を渡ると本格的な登山道、暫くは水平に歩くがやがて
急傾斜のジグザグ道に、辺りはコメツガやシラビソの林。大きな岩や倒木が彼方此方に見られ、更には
ブナの林。雰囲気が北八ッに似ている。泥濘んだ道を幾度かupdownし丸太の橋を渡りゴロタ石の

りんどう平 左:ト伝の湯、右:中の湯 下堀沢越の穂高連峰

道を進み、右に大岩が現れ少し下る頃、樹間越しに焼岳が見える。登り返す辺りから風倒木が
多くなり、空が開け視界が広がる。辺りは笹原に代り開けた所がりんどう平か、正面には前穂から
奥穂への吊尾根が見え左には噴煙を上げる焼岳。辺りはダケカンバや葉を落としたナナカマドの
実が赤く色付く。少し先釜トンネル横ト伝の湯からの道と合わせ、下堀沢の崩壊地に突き当る。

りんどう平から焼岳
りんどう平から:左は主峰の南峰、中央の鞍部には火山ガスを吐く噴気口。右奥には穂高連峰
笹原の中を 噴気口が見える コバルトブルーの火口湖

右下には大正池が望め、登山道は崩壊地に沿って続き草付きの急傾斜を登り始めると数組の
下山者と擦れ違う、挨拶を交わし、火山岩の道に代り振り向くと遠く南アルプス甲斐駒ヶ岳の右に
富士山が見える。稜線の鞍部に着くと眼下にはコバルトブルーに輝く火山湖、左には堂々たる
姿の乗鞍岳、正面には特徴有る山容の笠ヶ岳、左側は主峰である南峰だが現在は立入禁止!!
右手勢い良く火山ガスを噴出する噴気口の横を急いで通り過ぎ小さなコルに立つ。
此処で初めて北アルプス南部の全容が望め、その素晴しさに一同大歓声^0^)

富士山が見える
東には南アルプスが、甲斐駒ヶ岳の右には富士山が見える
白山も見える
西には遠く冠雪した白山が
迫力有る噴気口 コルから望む槍穂連峰 コルから望む北峰

此処から西に新たな噴気口の横を通り一登りで標高2399mの北峰へ、先客は3組6人。此処からの
展望も素晴らしくグルリ360度。遠く西に冠雪した白山、笠ヶ岳の右側には抜戸岳、双六岳、三俣蓮華岳
水晶岳、鷲羽岳、槍ヶ岳から奥穂高岳、上高地、六百山、霞沢岳、富士山は勿論、南アルプスや
中央アルプスの名だたる名山が望める^0^)暫し大展望を堪能しコル迄降り上高地方面に下る。
北斜面には先日の初雪が残りガレた急勾配の道は危険!!慎重に足を運び中尾温泉への分岐

クリックするとわいどびゅう(パノラマ)
焼岳から360度わいどびゅう(パノラマ写真)
焼岳山頂 中尾峠:左へ中尾温泉、真っ直ぐ焼岳小屋 焼岳小屋

中尾峠に降り立つ、峠から少し登ると焼岳展望台。其処から下ると緑色の屋根が周囲に映え
懐かしい山小屋の雰囲気が漂う焼岳小屋。此処で暫し休憩する。此処から後2時間程で
上高地。この先笹原の中の道を正面に大正池を望みながら下る一方だ。右手には荒々しい焼岳が
望め崩壊地に沿ってどんどん下る。やがて岩場に出ると、鎖や手摺りその先にはアルミ梯子が
急傾斜で掛かっている。慎重に間隔を取り梯子を降りる、少し先で上高地から登られる登山者に

岩場には鎖や梯子が 急傾斜のアルミ梯子 崩壊の峠沢横を

出会うが何と小さな子供を背負った若いご夫婦、逆コースは大変だろな?この先にも何度か梯子を
降り草付きの急斜面を滑らないように慎重に歩く、辺りは樹林帯に代わり登山道はU字状に掘れ
泥濘んでいる。右手には峠沢と呼ばれる崩壊地にはロープが張られている。踏み抜きに注意しましょう。
此処から見る景色はさながらミニミニグランドキャニオン^0^)この先はシラカバやカラマツの林の中、
時折紅葉した木々を見ながらグングン下り、小さな沢を2度3度渡ると梓川右岸の登山口に到着、
後僅かで河童橋だ。小1時間程、紅葉の始まった上高地散策を楽しみタクシーに乗り中の湯に戻った。
お約束の温泉は平湯温泉『アルプス街道:平湯

クリックするとわいどびゅう(パノラマ)
梓川から180度わいどびゅう(パノラマ写真)

朝焼け
紅葉
朝焼け 紅葉
紅葉
シラタマノキ
紅葉 シラタマノキ(ツツジ科)別名シロモノ
河童橋
アルプス街道平湯
河童橋 アルプス街道平湯

inserted by FC2 system