:第一回目の山の日に・・・ 上高地から槍ヶ岳VolV

山行日 2016.8.10(水)-12(金)日・晴時々曇
山域 北アルプス:長野県安曇野市
コース 8月10日:上高地BT(5分)河童橋(40分)明神(60分)徳沢(50分)横尾(60分)一ノ俣(45分)槍沢ロッヂ泊
8月11日:槍沢ロッヂ(30分)ババ平(25分)大曲(60分)天狗原分岐(90分)坊主岩小屋(40分)殺生ヒュッテ
       殺生ヒュッテ(10分)東鎌尾根(40分)槍ヶ岳山荘(30分)
槍ヶ岳(25分)槍ヶ岳山荘(20分)殺生ヒュッテ泊
8月12日:殺生ヒュッテ(70分)天狗原分岐(50分)大曲(50分)槍沢ロッヂ(80分)横尾(50分)徳沢
       徳沢(40分)明神(45分)岳沢湿原(15分)河童橋(5分)上高地BT
標高差 1日目:上り≒325m 2日目:上り≒1360m 3日目:下り≒1360m
歩行時間 1日目:≒5.0h・2日目:≒9.0h・3日目:≒8.0h(何れも含む休憩・食事・撮影)
   
槍ヶ岳直下の鉄梯子
槍ヶ岳山荘へ
賑わう槍ヶ岳山荘前

槍ヶ岳山頂は意外に狭いので徐々に混雑。名残り惜しいが下りましょう。下りの鉄梯子に鎖場は
登りよりも更に慎重に足を運ぶ。降り立った槍ヶ岳山荘前は何だか賑やかだね。何事かと聞けば
テレビ松本のクルーが山の日のイベントで上高地と結んでの中継中。何でも上高地には皇太子

テレビ松本のスタッフ
皇太子御一家
山の日の号外

御一家がいらしてるそうだ。成る程、上高地の交通規制はこの為だったんだね。山の日の号外を
配っていて一部頂いた。今日は殺生ヒュッテ泊りなので時間はタップリ^^)山荘前のテラスで少し
遅めの昼食タイム。おや、昼過ぎにはテント場が一杯だとの看板。暫く安定したお天気にお盆の


山荘越しの槍ヶ岳
雷鳥の親子
テント場越しに大喰岳

休みが近いからだろう。おっと、何やら歓声が・・・・?、近付くとテラスの下に雷鳥の親子。雛を
五羽も引き連れてる。此処なら天敵の猛禽類等の捕獲動物からも安全なのだろう。良く見れば
イワツメクサ等の高山植物を啄んでる。天気も良くて涼しいのでテント場迄散策。テント場には

穂先は渋滞中
殺生ヒュッテへ
オンタデ咲く

カラフルなテントの花が咲き、テント場の向こうに大喰岳・西穂高岳・乗鞍岳。2時間近くも和み
14時を回ったので小屋へ戻ります。見上げる槍の穂先に取り付く登山者は列を成しているね。
後ろ髪を引かれながらザレ場を下りオンタデ・チングルマ果穂・ミヤマダイコンソウ・クロトウヒレン

ザレ場を下って
殺生ヒュッテとテント場
夕食準備

イワギキョウ・ウサギギク・ヤマハハコ等を愛でながら下れば殺生ヒュッテテント場前。テントの
数が徐々に増えてる。小屋泊の受付を済ませ16時半頃から夕食準備。今日8月11日は初の
山の日、当方の誕生日、11年振りの槍ヶ岳と正にトリプルイレブン^^)誘って頂き感謝々です。

殺生ヒュッテの中
満天の星空
夜明け前の富士山と甲斐駒

明日の御来光は午前5時頃とお聞きし午後8時には寝床に。今夜も6人部屋に4人とゆったり
夜中に一度目覚め、外に出ると槍の穂先をバックに満点の星空。明日も快晴だろう。午前4時
半には支度を済ませイチガン持参で東鎌尾根へ登ります。未だ明け切らぬ東の空に富士山の

御来光
槍ヶ岳モルゲンロート
穂高岳もモルゲンロート

シルエット。ほぼ時間通りの午前5時2分に大天井岳の右からの御来光。振り返れば槍の穂先にも
陽が当たり始め見る見るモルゲンロートの染まり始める。勿論、大喰岳・中岳・南岳・穂高連峰にも
朝陽が当たりほの朱く染まってる。荘厳な夜明けショーを堪能してヒュッテに戻り朝食を済ませる。

ヒュッテに戻り
殺生ヒュッテを後に
ヒュッテ大槍分岐

さて今日は下山日。上高地迄≒20km、コースタイムで7時間余りの行程なので午前6時半には
下山開始。坊主岩小屋・ヒュッテ大槍分岐・水沢と順調に下り、グリーンバンドで見納めの槍ヶ岳
天狗原分岐辺りから下る人、登る人が交錯し始めたので天狗原分岐で暫く待機。隙間を縫って


グリーンバンドから
水沢
天狗原分岐

下山開始。大曲分岐迄は幅広い登山道なので適当に交しながら下る。大曲(水俣乗越)分岐から
一気に傾斜が緩み、清冽な槍沢の流れを右に見ながらゆるゆる下れば槍沢(ババ平)キャンプ場
此処迄2時間半掛かった。休憩は槍沢ロッヂで済ませる為にもう少し頑張ろう^^)9時20分丁度に


大曲(水俣乗越)
キャンプ場
槍沢ロッヂ

槍沢ロッヂ着。此処でお疲れ様乾杯とブランチで30分程の休息。上空を飛び交うヘリは盆休み
直前の物資運搬なのだろう。10時丁度に再び下山開始。二ノ俣に一の俣の橋を渡れば程なく
槍見河原。賑やかにハングルが飛び交うね^^)槍の穂先を名残惜しく見送ればやがて横尾到着。


二の俣
槍見河原
横尾

昼食は徳沢とトイレタイムだけを済ませ上高地街道を辿る。新村橋を過ぎればモダンな徳沢園
12時を20分回ったがランチタイム突入。30分のランチタイムを済ませ12時50分出発だ。何か
人だかり発見。見ればニホンザルの群れがネットを挟んで向き合ってる。明神迄下って来ると


新村橋
徳沢園
明神

登山者の数はグッと減り、代りに観光客が増えて来るね。此処から上高地街道を外れ明神橋を
渡って明神池に穂高神社奥宮を右に見送り、自然観察路の木道を梓川に沿って下りましょう。
傾斜は殆ど無い物の意外と距離が有るね。やがて岳沢分岐。分岐を右に進めば岳沢小屋から


明神橋を渡り
自然観察路の木道
岳沢分岐

前穂高岳・奥穂高岳へと続きます。分岐を直進すれば岳沢湿原。湿原の向こうには六百山。
此処迄来ればもう僅かで河童橋。相変わらず大人気の河童橋を渡って上高地BTに向かうが
何とバス待ちの長蛇の列^^)結局、小1時間待ってバスに乗る。下山後は"ひらゆの森"です。


岳沢湿原
河童橋
混雑の上高地BT
槍ヶ岳山荘前から
槍ヶ岳山荘前から
稜線に咲く花達と展望

↓画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
イワギキョウ・シコタンソウ 富士山・甲斐駒ヶ岳 雷鳥の親子
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
トウヤクリンドウ 槍ヶ岳モルゲンロート タカネシオガマ
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。


inserted by FC2 system