天空へ続くフラワーロード・・・八方尾根〜唐松岳VolT

山行日 2018.8.05-06(・月)・ガスと強風
山域 北アルプス:長野県白馬村・富山県黒部市
コース 05日:八方アルペンライン八方池山荘駅(60分)八方池(60分)丸山ケルン(60分)唐松岳山頂山荘(40分)唐松岳往復
06日:唐松岳山頂山荘(○○分)丸山ケルン(○○分)八方池(○○分)黒菱平(○○分)八方アルペンクワッドリフト駅

               花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約810m
総歩行時間 約6.3h(含む撮影・休憩・食事)
   
五竜岳から唐松岳&八方尾根:白馬村から
五竜岳から唐松岳&八方尾根:白馬村から
夜明け前の槍ヶ岳
新穂高の湯へ
新穂高の湯

今夏のアルプス山行は昨年に計画するも天候不良で断念した八方尾根から唐松岳・五竜岳経由
遠見尾根。直前に成って日程・行程決定のリーダーがドタキャンって半端ない^^)日曜深夜同行の
メンバーをピックアップして新名神道・名神道・中央道と乗り継ぎ長野道:安曇野IC。時間は深夜

新穂高ロープウェイ乗場
焼岳が
二階建ての新穂高ロープウェイ

4時過ぎ。道中の道の駅"池田"で仮眠。2時間少々の仮眠で朝食を済ませ、7時頃R148を北上で
仁科三湖(木崎湖・中綱湖・青木湖)を横目に白馬村へ。マダ8時前ですが第3無料Pは既に満車^^)
ではゴンドラ山麓駅近の旅館:深雪の有料P(1日¥500也)に駐車。Pから5分も歩けば八方ゴンドラ

槍の穂先が見える
西穂の左にジャンダルム
西穂高岳

山麓駅。駅前で登山届を出し、8:20頃ゴンドラ"アダム"アルペンクワッドリフト・グラートクワッドリフトと
乗り継ぎ(片道乗車券¥1550也)約30分後には標高1830mの八方池山荘前に到着。08:52・ハイク
アップ開始。八方池に続く自然研究路は尾根道と山腹道。足場の悪い尾根道を避けてお花畑に続く

西穂高口
千石園地
登山届出所

山腹道脇にはハクサンシャジン・カライトソウ・ウメバチソウ・ミヤマダイモンジソウ・タカネマツムシソウ
ホツツジ・ヤマホタルブクロ・ミヤマクワガタ・クルマユリ等々。木道脇には既に綿毛のワタスゲにミヤマ
アズマギク・ヨツバシオガマ・オオバギボウシ・ハッポウウスユキソウ・タムラソウに早くもオヤマリンドウ

水面に逆さ白馬三山:八方池から
水面に逆さ白馬三山:八方池から
登山口
シラビソ原生林を
木橋を渡ると

40分も辿れば尾根道と合流。此処には八方尾根最後のトイレが建つ。その先第2(息)ケルン越しに
左手から八方ケルン・丸山・唐松岳・不帰の嶮・白馬三山への稜線が連なる。八方ケルンを越えれば
前方左に明日登頂予定の五龍岳、右下には八方池が見える。折角なので八方池畔に降りましょう。

ゴロタ石の急坂
もう直ぐ
賑わう西穂山荘

池畔には大勢のハイカー達が寛いでる。池面に辛うじて逆さ白馬三山。もう時間は10時を回った^^)
この先、本格的な登山道が始まり歩く方も一気に減りますね^^)樹林帯に入ればダケカンバの大木が
点在。此処が下の樺で前方に雪渓が見えれば次は上の樺。樹林を抜ければ扇雪渓。随分小さいが

丸山へ
岩稜帯を登る
ガスに包まれ

雪渓を吹き抜ける涼風が心地良い。昼食には一寸早いがクールダウンがてら早々と済ませましょう。
ランチタイムを済ませて雪渓横を登り詰めれば丸山ケルン。残念ですが眼前に広がる白馬三山には
ガスが湧き上がり稜線を隠してしまいましたが、此れから向かう唐松岳山頂方面は見事な青空だ^^)

ケルン建つ
時折視界が開けると上高地が
西穂・丸山

辺りはハイマツ帯に代わり林床にゴゼンタチバナ・ミヤマリンドウ・タテヤマリンドウ・クロトウヒレン。
やがて唐松岳頂上山荘直下の尾根道・巻き道分岐。巻き道は今年7月に発生した崩落等により
通行禁止。尾根道は狭くて急な岩混じりで最上部の脆い岩場からは右へ回り込んで階段を登る。

ケルン建つ
時折視界が開けると上高地が
西穂・丸山
↑クリックするとYouTube

階段を登り切ると足下に唐松岳頂上山荘。先ずは宿泊手続きを済ませましょう。ザックは此処に
デポしてサブザックで唐松岳山頂へ向かいましょう。山荘近くのザレ場にはコマクサの群生地。
山荘からは20分程で唐松岳山頂。360度の大展望も霞勝ち。展望を楽しみ山荘へと戻ります。


八方尾根〜唐松岳に咲く花達

↓画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
カライトソウ ミヤマダイモンジソウ ウメバチソウ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
タカネマツムシソウ ゴゼンタチバナ チングルマ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ミヤマリンドウ トウヤクリンドウ コマクサ
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system