早春の花探し:大原野森林公園〜ポンポン山

山行日 2009.3.2
山域 京都西山:京都府:京都市
コース 大原野森林公園(10分)竈ガ谷(20分)東尾根
東尾根(20分)ポンポン山(60分)大原野森林公園

花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約280m
総歩行時間 約3.0h(含む散策:休憩)
   
大原野森林公園
管理棟
第一橋を渡り

ネッ友のiwahigeさんからフクジュソウの情報を頂き早速出掛けます。朝一篠山での花観賞後
大原野森林公園へ車を走らせ、路肩に車を止めて歩き始めます。既に午後を回っているので
思いの外静かですよ^^)今日は竈ガ谷を詰めてポンポン山へと向いましょう。あっ!!竈ヶ谷へは
管理所で許可を貰って下さい。出灰川第一橋を渡り暫く西尾根へ続くルートを歩き、出灰川を

沢を何度も
水量豊富
ケヤキの森

沢沿いを上流へと向います。このルート、沢を右へ左へと何度も渡るのでポッチャンに注意です^^)
歩き始めこそ、霰混じりの小雪が降っていましたが、今は随分青空が広がって来ました。足下には
ミヤコアオイが花芽を膨らませ、オオキツネノカミソリの新芽が点在し、イチリンソウの葉も開き始め
春は近い^^)やがて黄色く可愛い花が小さな群落となって広がっています。そう貴重種のヤマシロ

東尾根ルート
東海自然歩道へ
ポンポン山山頂

ネコノメソウの花です。更に谷を詰めると二手に分かれ、右に向えば西尾根ですが、今日は左へ
向います。ケヤキの森を過ぎると谷は狭まり先へ進めません。左への急斜面を潅木を掴みながら
登り切ると東尾根ルートに出合ました。更に登り詰めると杉谷への分岐。漸くメインルートに合流
後800mでポンポン山です。辿り着いた山頂には誰も居ませんね^^)天気が回復し、遠くには雪を

西尾根コース
第三橋を渡り
右上に管理棟

被った比良の山々が結構良く見えます。でも長居は出来ません。山頂から西尾根を辿り下山です。
勿論、途中で福寿草の保護地へ寄り道しますが、既にボランティアの方々が後片付けの真っ最中^^)
無理をお願いし、急いで撮影です。やはり暖冬の影響でしょうか既にピークを過ぎ掛けていますよ。
お聞きすると、例年に比べ10日程早いとか?再び西尾根に戻り、大原野森林公園へと戻りました。


大原野森林公園の花達
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system