曙躑躅(アケボノツツジ) 笠形山(939.4m)

山行日 2010.5.1
山域 播磨山地:兵庫県丹波市
コース 竜ケ滝登山口(15分)龍ヶ滝(15分)林道出合(15分)天邪鬼の力水
天邪鬼の力水(50分)笠形山(40分)林道出合(20分)竜ケ滝登山口

花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約350m
総歩行時間 約3.0h(含む休憩)
 
麓の八千代町門田から見る笠形山
麓の八千代町門田から見る笠形山
  
林道終点の駐車場
炭焼釜跡
竜ヶ滝を過ぎると

鈴鹿山系でお馴染のアカヤシオ。そのアカヤシオはアケボノツツジの変種。違いは花柄の
腺毛が有る無しだ。竜ケ滝登山口はネイチャーパーク笠形を過ぎた林道終点。登山口の
直ぐ側に蛇腹の滝、杉やコナラ、アセビ等の林を登ると炭焼釜跡、その横に勝負滝。更に

九輪草の保護地
広域林道に出合う
天邪鬼の力水

登ると落差15m程の龍(竜)ヶ滝。丁度落ち口のコバノミツバツツジは満開だ。そう々此処迄の
林床にはタチツボスミレ、ヤマルリソウ、フデリンドウ等が咲いている。滝横を登り"馬の蹄跡"を
過ぎると九輪草の保護地。未だ芽吹き始めたばかりで蕾すね。更に熊の段を過ぎれば僅かで

植林の急登
大きな岩を乗り越し
尾根道に

広域林道に出合いました。再び植林帯の中に続く登山道を登れば"天邪鬼の力水"此処を
過ぎると杉、檜の植林帯を抜けて広葉樹林帯を過ぎ、尾根迄は急登の連続です。尾根道に
出ると一気になだらかな登山道。やがて龍の背と名付けられた岩尾根、頂上直下は鎖場が

龍の背
鎖場
天邪鬼の晩岩

有る天邪鬼の挽岩。この辺りから淡いピンクのアケボノツツジがチラホラ。例年なら既に満開?
のはず?ですが気温の低さの影響でしょうか?もう、一登りで一等三角点建つ笠形山山頂。
山頂からの大展望は360度ですが、生憎の春霞?黄砂?で、遠くは見通せませんね。暫くの

アケボノツツジ
最後の登り
笠形山山頂

休憩と展望山頂直下に咲くアケボノツツジを愛でてから下山しましょう。下山には同じ道を戻り
ます。尾根道を外れると天邪鬼の力水迄は急斜面の下りが続くので、ゆっくり慎重に下ります。
下山後にはお楽しみの温泉です^^)加西天然温泉"根日女(ねひめ)の湯"露天風呂もあります。

笠形山の花達と竜ヶ滝コースの滝
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
フデリンドウ ヒメレンゲ アケボノツツジ
その他、ヤマルリソウ、マムシグサ、クリンソウ(蕾)、フイリシハイスミレ、タチツボスミレ、キランソウ、ヤマツツジ等々
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
曙躑躅 勝負滝 龍(竜)ヶ滝
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system