夏海老根(ナツエビネ) 若丹国境尾根

山行日 2011.8.28(日)晴
山域 若丹国境尾根:京都府:福井県
コース ○△峠(70分)○ヶ谷分岐(20分)○△峰(15分)○ヶ谷分岐(60分)○△峠
花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 累積で約400m
総歩行時間 約4.0h(含む休憩)
 
狭い林道を
○△峠
登山道は林道の左

秋雨前線も漸く退き、一週間遅れでナツエビネを求めて昨年と同じく若丹国境尾根へと^^)
尚:植生保護の目的から詳細は明記しません。もし、レポ写真をご覧になって判明されても
内密に願います。車は狭い林道を駆け上がり登山口の○△峠。昨年は此処から東側へと

左は自然林・右は植林地
県境尾根
ミヤマウズラ

辿りましたが今回は西側へ向います。登山道の右には作業林道。登山道を緩やかに登り
始めると早速林床にミヤマウズラが咲いてる。更に僅かでナツエビネが咲いてるが、既に
変色仕始めなのでピークは過ぎている。暫くは左の京都側はミズナラ、カエデ等の自然林


夏海老根
ブナ混じりの森
ヤマジノホトトギス

右の福井側は植林地だがやがてブナ混じりの森に代わり、尾根道を緩やかにup:down。

登山道脇にはミヤマウズラにヤマジノホトトギスが点々と咲く。今日は暑さが戻った日だが
尾根は木陰が続き吹き渡る風が心地良い。時折見掛けるナツエビネはやはり終盤ばかり

何度もup:down
縦走路分岐
足下はオオイワカガミ

来るのが1-2週間遅かった様だ^^)やがて○ヶ谷への分岐。此処迄来れば目指す山頂は

もう少し。此処で今日二組目の登山者と擦れ違った。こんなに暑い日でも此処は別天地。
思わず涼しいですねって挨拶すればホントにって返事^^)一度鞍部へ降り再び登り返せば

擦れ違った登山者
最後の急坂を
○△峰山頂

二等三角点建つ○△峰山頂。山頂にはホツツジ咲き、オオイワカガミの葉が沢山。展望は
樹木に阻まれ東から西へ180度。少し霞んではいるが百里ヶ岳や三国岳に若狭方面が。
下山は同じ道を戻りますが枝尾根で花探し。花時を見極めれば数多くの花に出逢えそう。

帰路に立ち寄った美山茅葺きの里
○△峰山頂から:中央奥に百里ヶ岳
若丹国境尾根に咲くナツエビネと花達

画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ナツエビネ ナツエビネ ナツエビネ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ヤマジノホトトギス ツルリンドウ ミヤマウズラ
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system