宝塚・西谷の森公園ぶらぶら

山行日 2011.6.19(日)曇
山域 北摂山系:兵庫県宝塚市境野
コース 西の谷入口(15分)六角東屋(20分)黒岩展望台(5分)馬の背
馬の背(5分)峠の東屋(25分)保与谷池(15分)東の谷入口

花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約120m
総歩行時間 約2.0h(含む休憩・食事)
   
西の谷入口
園内案内図
農舎

休日千円高速最終週。予定していた中国・四国の山巡りも大雨の予報で泣く泣く断念^^)
近場の山も降水確率40%、では雨でも楽しめそうな宝塚は西谷の森へ。無料の舞鶴道
三田西ICから有馬富士公園横を抜け千刈貯水池から境野へ。周回の予定で第一Pへ。

ささゆり
RDB種サクラバハンノキ
六角東屋広場

暫く舗装路を西へ向かう。5-6分歩けば茅葺の農舎が見える。此処が西の谷入口。農舎を
左に見送り散策路を奥へ。ヤマボウシは終盤だがササユリは見頃。畦にはカワラナデシコ

更に進むとサクラバハンノキ林、国のRDB"準絶滅危惧種"だそうだ。やがて六角東屋に。

案内標識
ささゆり咲く散策路
黒岩展望台

東屋を後にヤマボウシ・コナラ・クヌギ・ソヨゴ・アオハダ・カエデ類等の雑木林をゆるゆると
登れば尾根の分岐。左へは布見(ふみ)ヶ岳方面だが右手展望台へ向かう。100mも登れば
真新しい木製の展望台。展望台に上がればほぼ360度の展望だが、雨雲が低く垂れ込め

大岩ヶ岳から羽束山方面
一枚岩の馬の背
峠の東屋と分岐

今にも降り出しそう。展望台直下の黒岩から尾根伝いに下ると馬の背、堆積岩の一種で
酸化鉄の混じったチャートだろうか?やがて峠の東屋。真っ直ぐ進めば東の谷管理棟は
近いが左、保与谷池への道を選択。九十九折に続く遊歩道にはオカトラノオが咲き始め

保与谷池
もう少しで東の谷入口
東の谷管理棟

下り切った保与谷池に続く湿原にはノハナショウブ。池畔の道にはササユリやシライトソウ
直ぐに東の谷管理棟に到着だ。2時間弱の散策を終えて近くの湿原に寄ると、ベニバナ
ヤマボウシ。自生種は初めてだ。湿原にはトキソウ咲くが近寄れず望遠での撮影だった。

西谷の森と湿原の花達
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ササユリ オカトラノオ シライトソウ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ノハナショウブ ベニバナヤマボウシ トキソウ
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

黒岩展望台から西方向を望む
黒岩展望台から西方向を望む

inserted by FC2 system