カタクリ(片栗) 福井の村国山(238.9m)

山行日 2012.4.16(月)曇時々晴
山域 嶺北山地:福井県越前市村国町
コース JR武生駅(15分)登山口(10分)白山宮(45分)村国山
村国山(30分)観音像広場(20分)薬師堂跡(20分)登山口
花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約130m
総歩行時間 約3.0h(含む休憩・食事・撮影)
 
JR武生駅から見る村国山
JR武生駅から見る村国山
  
関西1dayパス
JR武生駅
万代橋を渡り

関西1Dayチケットでカタクリ咲く福井の山を目指します。07:16発敦賀行き新快速で
越前富士と呼ばれる日野山の予定だったが急用で乗りそびれ、08:48発の新快速に
乗ります。この時間では日野山は無理なので手軽な武生の村国山に変更しましょう。

神明神社登山口を
桜満開
村国山・芦山公園散策マップの案内板

敦賀で乗り換え12:07武生着。駅コンビニで昼食を調達し、日野川に架かる万代橋を
渡り神明神社横の登山口を目指す。辺りの桜花は今が満開状態。登山口から車道を
少し登ると村国山・芦山公園散策マップの案内板。山頂迄約1時間と書かれている。

カタクリ
白山宮は左へ
白山宮

此処で早くも法面にカタクリ発見^^)既に盛りは過ぎてるが先行き楽しみ。夫婦池分岐を
左折し白山宮を目指す。カタクリに続いて咲くのはショウジョウバカマ。僅かで白山宮。
手を合わせ折り返す様にフェンスに沿って登り始める。登山道脇の林床にはシュンラン

フェンスに沿って
登山道脇にはカタクリが
階段状の道を

シロバナイカリソウ、カタクリ、ショウジョウバカマ、タチツボスミレが点々と咲いています。
階段状の道を登れば最初のピーク。緩やかに下れば右は車道への分岐。勿論真っ直ぐ
登山道へ。階段脇の林床にもシロバナイカリソウ、タチツボスミレに加えてトキワイカリソウ

市民森へ
脇にはカタクリが一杯
防災アンテナ

キンキマメザクラ、イワナシ、ヤブツバキ(ユキバタツバキかも?)イチヤクソウの花芽等と
早春の花が沢山見られる。やがて前方にパラボラアンテナが現れる。此れは福井県の
防災無線村国山中継所。此処から平坦な登山道を5分も歩けば、三等三角点が埋まる

村国山山頂
橋立山・文殊山が
日野山(越前富士)が

村国山山頂。展望は北の橋立山に文殊山、南の越後富士は日野山が僅かに望める。
山頂周辺にもポツリポツポツとカタクリ花。緩やかに下れば右手に車道への分岐。勿論
真っ直ぐ行きます。ユキバタツバキ咲く道を尚も緩やかに下れば薬師堂跡への分岐だ。

右は車道へ
左折すれば薬師堂跡へ
真直ぐで

眼下に武生の街並みが広がり、カタクリ・シロバナイカリソウ・トキワイカリソウ・シュンラン
ショウジョウバカマ咲き、観音像広場に立ち寄り元に戻って更に下れば小さな流れには
イチリンソウ・ニリンソウ・エンレイソウ等がカタクリと咲き競う。登山道脇には石仏が並び

観音像広場
古道の趣き
薬師堂跡

古道の趣き。やがて降り立った薬師堂跡には芦山三十三番霊場巡りの古びた看板。
ターン気味に回れば展望台。桜越しに日野川と武生の街並み。僅かに下れば車道に
出合う。桜を愛でながら下っていると地元のAさんがミズバショウの咲く公園へと誘って
下さった。お言葉に甘え"越前の里 味真野(あじまの)苑"からJR武生駅へ。感謝です。

村国山のカタクリと花達のコラボレーション

↓画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
シュンランと トキワイカリソウ・シロバナイカリソウと ユキバタツバキと
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ニリンソウと ソメイヨシノと イチリンソウと
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
イワナシ ミズバショウ(越前の里 味真野苑) ミズバショウと(越前の里 味真野苑)

画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system