氷上・安全山と清住カタクリの里

山行日 2013.3.26(火)晴時々曇
山域 丹波山地:兵庫県丹波市氷上町
コース 井中集落P(5分)十九山登山口(70分)分岐(10分)展望所(15分)穴地蔵
穴地蔵(15分)分岐(60分)安全山(60分)賀茂集落(40分)井中集落P
途中ロストルートで迷走してます。時間は参考になりません!!
標高差 約440m
総歩行時間 約5.0h(含む撮影・休憩・食事)
  
安全山・東麓の氷上町氷上から
安全山・東麓の氷上町氷上から
向こうに徳昌寺
十九山古道標識
獣害防止フェンス

早くも近隣のフクジュソウの季節は終盤を迎え、今度はカタクリが咲き始める頃だ^^)
兵庫県内で数少ない自生地の一つ、氷上町清住のカタクリの里の咲き具合と共に

北近畿豊岡道を走り、氷上ICを過ぎると山頂直下に沢山のアンテナ建つ安全山と
セットで訪れます。保守管理道が山頂直下迄続く安全山ですがネットで検索すると

十九山古道案内
今滝(瀧)寺跡
お地蔵様

北麓の井中から穴地蔵尊へと続く十九山古道が整備されてると知る。氷上ICを降りて
県道109号線を北上し徳昌寺を目指す。当てにしてた墓苑の駐車場は舗装工事中。

因って近くの空き地に駐車する。車道を西へ僅かで十九山古道・穴地蔵まで90分と
書かれた標識。畦道を抜けると獣害防止フェンス。閂を開けて杉・檜の植林地へ分け

穴地蔵への標識
急斜面を
尾根に乗る

入る。直ぐ今滝(瀧)寺跡。案内板に因ると"十九山は達身寺を抱く山で道端に106m毎に
18体の石地蔵があり・・・・"確かに足元にお地蔵様が佇んで幸助の文字が刻まれている。

最初こそ確りした登山道も左岸から右岸へと渡ると一気に不明瞭。歩き易い場所を適当に
登るが次第に傾斜が増し踏み跡に標識も見当たらないので再び沢沿いに戻るが、今度は

前方に
井中分岐
振り返れば

大岩に進路を阻まれる。慌てて地形図とGPSで現在地を確認すると、本来の支尾根から
一本分東の支尾根を登ってしまった様だ。戻るには高度を上げ過ぎだ。地形図で此のまま

辿れば尾根に乗れそうなので植林の急斜面をジグザグに登る。30分程も凌げば主尾根に
乗った。何とか無事に尾根に乗ったがもっと早くから地図で確認するべきだね(反省です)

穴地蔵へ30分
展望所
穴地蔵へ15分

先に穴地蔵を見るべく右折します。P440を越えれば井中への分岐。此処が本来歩くべき
十九山古道だ。振り返れば安全山が遠い^^)穴地蔵へ後30分の標識から植林の中を歩き

尾根道と巻き道の分岐を尾根側に進むと展望所。東に開け安全山・五台山・愛宕山等々
中央分水界の山々が望める。展望所を下れば尾根道から山腹を巻く様に進む。杉木立の

大岩が見えると
穴地蔵寺跡
穴地蔵

向こうの大岩下に岩窟が見え少し回り込めば上新庄への分岐。側に穴地蔵寺跡の案内板。
その奥の岩窟内に鎮座するのは阿弥陀如来像?手を合わせて来た道を引き返す。帰路は

全て巻き道を通り15分で井中への分岐に戻る。この先は展望の無い尾根通しに小ピークを
幾つもUp:Downしながら境界杭を追い掛けて行く。山頂へ近付くほど倒木が多くなり難儀。

間違って登り詰めた尾根
倒木を超え
安全山山頂

傾斜が緩めば三等三角点建つ安全山山頂。樹木に囲まれ展望無し。三角点タッチで直ぐ
TV中継施設建つ広場に向かう。但し道は無くフェンス横を下れば保守管理道に降り立つ

保守管理道を少し登ればNHKに民放各社のアンテナ施設と安全祈願碑に安全地蔵建つ
展望広場。丁度保守管理の車両が2台止まってる。展望は東に五台山・愛宕山・五大山に

保守管理道へ
アンテナ広場
安全地蔵

西ヶ嶽・御嶽・小金ヶ嶽の多紀アルプス、中央分水界の向山連山等が望め。此処で遅めの
昼食を摂ります。下山に管理道を下るのも面白味が無いので民放施設の横から下り始める

但し、行き成り超が付く激下りから始まる^^)境界杭に此れでもかとぶら下がるピンクリボンを
追い掛けると作業道らしき道に合流する。此処から緩やかな九十九折で下れば獣害防止

下山は此処から
激下り
マーカーを拾いながら

フェンスに突き当たり、フェンスを抜ければ賀茂の集落に降り立った。後は井中に向けて
40分程の道路歩きで車に戻る。さあ、その足で清住カタクリの里へ一っ走り。入園料300

円也を支払った物の気温が低く殆ど花開かずガッカリ。何とも消化不良の山行+花観賞。
ならば最後にと篠山の花園に立ち寄ればニリンソウにキバナノアマナが咲き始めてた^^)

そま道を下り
獣害防止フェンス
賀茂集落へ
清住カタクリの里と篠山のスプリングエフェメラル
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
清住カタクリの里 カタクリ カタクリの群生
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ニリンソウ キバナノアマナ アズマイチゲ
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

安全山TVアンテナ施設展望台から
安全山TVアンテナ施設展望台から

inserted by FC2 system