越前富士・日野山と村国山のカタクリ

山行日 2013.3.30(土)晴時々曇
山域 南条山地:福井県丹波市氷上町
コース 登山者用P(5分)日野神社(15分)古道分岐(35分)室堂(45分)日野山
日野山(15分)萱谷分岐(20分)荒谷分岐(5分)西谷分岐(60分)登山者用P
花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約700m
総歩行時間 約4.0h(含む撮影・休憩・食事)
  
日野山・北陸道南条SAから
日野山・北陸道南条SAから
日野山・北陸道南条SAから
登山者用P
日野神社へ

今週始めの清住カタクリの里では気温が低く未開花だったのでリベンジに福井県は
越前富士と呼ばれる日野山登山と村国山のカタクリを求めて、昨秋の三嶺以来久し
振りのIkeちゃんと彼の愛娘コマちゃんと出掛けましょう。北陸道:南条SAのスマート

日野神社
平吹登山口
獣害防止フェンス

ICを降りて登山口の日野神社を目指します。公民館前の登山者用パーキングに車を
止め日野神社に参拝し、本殿左手の平吹登山口から歩けば直ぐに獣除けフェンス。
熊注意の呼び掛けあり。フェンスの開け閉めで杉林へ。足下にタチツボスミレにミヤマ

林道と別れ
手書きの標識
古道分岐へ

カタバミが点在する。石橋を渡れば三叉路。一番左へ進むと更に分岐だ。分岐を古道
@へ進む。古道は杉林の急坂だが足下に点々とショウジョウバカマ咲き、早くもエンレイ
ソウが咲いている。古道@を登ると参道と交差し、今度は古道Aへ。頭上にはタムシバ

階段を
ロープ場
林道に出合う

キブシ・ダンコウバイ等が咲いている。結局古道は@〜Eと続きその都度参道(林道?)と
交差し直登します。100m毎に下がる王子保小児童会の手作り標識が可愛い。登り始めて
1時間程で五合目の室堂に到着。休憩所と水場に青銅製の不動明王像・阿修羅像・半鐘

古道五へ
古道六へ
室堂

お地蔵様が祀られている。頂上迄残り1000m標識。此処で早めの昼食とも思ったが見晴
らしもなく先に進む。直ぐ林道と別れ左の登山道を行く。早くも下山者と擦れ違い、残雪の
様子を伺うと山頂直下に僅かに残ってるだけだとの事。二つ目の参道に出合えば比丘尼

登山道を
比丘尼ころばし口
比丘尼ころばし

ころばしの入口。ロープが架かるザレた岩盤の斜面が暫く続くが、乾いていてロープに頼ら
なくても登れる。比丘尼ころばしの次に更なる急斜面が大比丘尼ころばしだ。案内板には
"女人禁制だった頃、禁を犯して尼僧:比丘尼が登った所、神の怒りに触れて転げ落ちた"

大比丘尼ころばし
案内板
長命水分岐

その事から名付いたそうだ。更に登ると長命水池への分岐標識。寄り道してみるが肝心の
長命水池が何処か判らず戻る。何時の間にか辺りにブナが混じる。残り100mの地点辺り
から登山道脇には残雪。笹を掻き分けてひと登りで石の鳥居が建つ日野山山頂の一角に

残雪が
鳥居を潜れば
日野神社奥社

到着だ。右に休憩所、更に上には日野神社奥社建つ日野山山頂。二等三角点は50m南
山頂には手書きの展望図。東には冠雪の部子山・銀杏峰・平家岳・能郷白山・冠山等が
少し霞んでいるが良く見える。唯一つ、楽しみにしていた白山・別山は霞みが酷く辛うじて

日野山山頂
部子山に銀杏峰
福井方面

肉眼で確認出来るだけだった、残念。30分程の食事タイムと休憩で村国山のカタクリが
気に成るので下山に掛かろう。周回コースで下山するので山頂北側に建つ、北の社へと
向かえば北に一昨年歩いた橋立山から文殊山に福井の街並みが望めます。初っ端から

下山は此処から
激下り
萱谷・宮谷と荒谷への分岐

ロープ架かる激下り。雪解け水が流れ泥濘んでるので慎重に足を運ぶ。こんな激下りが
500m程続くが、林床にはイワウチワ(トクワカソウ)の葉がビッシリ。花時には見事だろう^^)
やがて傾斜が緩むと萱谷・宮谷と荒谷への分岐。此処は荒谷へと左折する。尚も急坂を

巡視路?
他に向こうが主尾根
ブナ混じりの

下ります。辺りは比較的若いブナ混じりの自然林。左手には登りに使った尾根が望める。
傾斜が緩めば足下にミツバオウレン。いや良く々見るとミツバノバイカオウレンだ。高山に
咲く花が此処で見られるとはラッキー^^)緩やかに下ればダンコウバイにキンキマメザクラ

荒谷・西谷分岐
巡視路分岐
最初は緩やかに

タムシバにユキバタツバキが咲いている。荒谷・西谷分岐は直進で西谷方面へ向かう。
5分も歩けば南条新武生線No20標識。此処で西谷への道と別れ左折する。この道は
北陸電力の巡視路の様だ。下り始めは緩やかな九十九折道もやがて岩稜帯にザレ場

激下り
沢に降り立つ
獣害防止フェンスに戻る

落葉積もる激下りが始まる。数え切れ無いほどのロープ場も、沢音が聞こえて来ると、もう
僅かで砂防堰堤上流の小川に降り立った。流れを渡れば参道と合流して、直ぐに往路に
辿った古道分岐から日野神社経由駐車場。一っ走りで村国山へ移動してカタクリ観賞。

日野山に咲く花達と村国山のカタクリ
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ショウジョウバカマ エンレイソウ ミツバノバイカオウレン
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
キンキマメザクラ ユキバタツバキ カタクリ(村国山)
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

安全山TVアンテナ施設展望台から
日野山山頂から(クリックするとわいどびゅう) YouTubeはこちら

inserted by FC2 system