バイカオウレン・多紀アルプス小金ヶ嶽&松隣寺

山行日 2014.3.31(月)晴
山域 多紀アルプス:兵庫県篠山市
コース 大タワ登山口(60分)小金ヶ嶽(50分)大タワ登山口
花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約220m
総歩行時間 約2.5h(含む撮影・休憩)
 
北麓の粟柄奥集落から見る西ヶ嶽
南麓の集落から見る多紀アルプス・右に小金ヶ嶽
 
梅花黄蓮群生地碑
バイカオウレン

昨年に続き多紀アルプスに咲く早春花"バイカオウレン梅花黄蓮"を見に出掛けましょう。
舞鶴道・丹南篠山ICを降りて登山口の大タワ(山篇に定)を目指す。此処を西に向かえば
多紀アルプスの主峰御(三)嶽ですが、今日は東の小金ヶ嶽に向かいます。地蔵堂を左に

八柱神社
登山道への標識
頑丈なゲート

見送り杉・檜の植林に続く登山道を緩やかに辿れば主尾根に乗る。辺りはモミ・コナラに
アベマキ等の自然林。擬似木の階段道を登り切るとると傾斜が緩み、その先、幾度かの
Up:Downで岩稜越しに小金ヶ嶽が見える。此処から狭い岩稜が続き鎖場を数回クリア。

辺りは別荘地
粟柄奥登山口
熊注意!!

この先、小金ヶ嶽山頂直下迄はミニアルプスを彷彿させる岩稜帯歩きが続きます。今日は時折
吹く、強風に煽られチョッと及び腰。そこここにバイカオウレンの花が咲く。直上の岩場を登れば
三等三角点に展望盤建つ小金ヶ嶽山頂。展望は北側に180度広がってるが春霞で遠くは望め

苔生した石組みの階段
愛染窟
愛染窟

無い。直ぐ様往路を戻り下山して松隣寺へと向かいます。昨年に比べ半月遅く訪ねたので
既にセリバオウレンは結実しているが、バイカオウレンは見頃が続き、ショウジョウバカマとの
コラボが見られた。シャクナゲ寺とも呼ばれる境内の木々は蕾を一杯付けてる。今年は表年

中には愛染明王?
日陰には氷柱
クリックで拡大・移動

なのだろうか?楽しみだね。更に市内の別の花園で終盤のアズマイチゲ・キクザキイチゲ
元気なユキワリイチゲにアマナ・ヒロハノアマナ・キバナノアマナや、咲き始めたニリンソウ
ジロボウエンゴサク・ミヤマカタバミ・ムラサキケマン、花芽を膨らませたカタクリ等の鑑賞。

小金ヶ嶽・松隣寺のバイカオウレンと篠山のスプリングエフェメラル
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
バイカオウレン ショウジョウバカマとセリバオウレン キクザキイチゲとエンレイソウ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
アズマイチゲ ユキワリイチゲ ニリンソウ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
キバナノアマナ ヒロハノアマナ ジロボウエンゴサク
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

小金ヶ嶽山頂から
小金ヶ嶽山頂から

inserted by FC2 system