六甲のセンブリ属四兄弟の最後は・・・ 裏六甲山系

山行日 2015.11.3(火)晴
山域 六甲山系:兵庫県西宮市
コース ○△岩バス停〜○□峡&○△谷彷徨(150分)〜○△岩バス停
花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
総歩行時間 約3.0h(含む休憩・撮影)
 
バッドランド
土石で埋まる
小滝

裏六甲のアケボノソウ・東部でセンブリ・西部湿地でイヌセンブリと来ればセンブリ属四兄弟で
残るのは裏六甲に咲くムラサキセンブリだね。
尚・植生保護の目的から詳細は明記しません
○△岩バス停近くの道路脇に車を止めて○△岩へ向かいます。昨年に比べる益々広がってる

無事だったムラサキセンブリ
S字堰堤橋
右岸を辿り

河原を上流へ向かうとムラサキセンブリの無事な花姿。でも、花数が減っている感じがするね。
兵庫県RDB:絶滅危惧U類・Bランクの貴重種なので復活して欲しいね。次に○□峡に咲く
センブリ・ウメバチソウの様子見に太○□川に架かるS字堰堤橋を渡り、雑草茂る○△谷川の

荒れ沢を渡り
四段重ねの砂防堰堤
階段を登れば

右岸を上流へと辿る。向かう先には荒涼たるバッドランドが見える。雑木林を抜けると幾重にも
重なる石積みの砂防ダムが連なっている。沢にも多数の土石が堆積。要所々でのマーカーや
小さな手書きの標識等を見逃さず辿ります。この先、四段連なる砂防堰堤が現れ右岸からトラ

土石で埋まった砂防堰堤
荒れ果てたバッドランド
振り返り見るバッドランド

ロープに階段を使って高巻きます。砂防堰堤の上流側に降立てば堆積したゴロタ石の
河原に飛び出します。ゴロタ石の河原を上流へと向かいお目当ての花探し。センブリの
小群落は消えたままだが、少しは花数が増えてる様に感じる。何時かの復活を願おう。

バッドランドに咲くムラサキセンブリと六甲山系の花達

↓画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
      
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ムラサキセンブリ ムラサキセンブリ(リンドウ科センブリ属) ムラサキセンブリとリュウノウギク
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
センブリ(リンドウ科センブリ属) アケボノソウ(リンドウ科センブリ属) イヌセンブリ(リンドウ科センブリ属)

画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system