シロヤマザクラ 蜻蛉の滝から吉野山(青根ヶ峰)

山行日 2015.4.12(日)曇時々晴
山域 大峰山系:奈良県吉野郡吉野町
コース 西河バス停(15分)スポーツ公園P(5分)蜻蛉の滝(45分)稜線分岐(60分)青根ヶ峰
青根ヶ峰(30分)西行庵(35分)高城山展望台(40分)如意輪寺(35分)近鉄:吉野駅
花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約690m
総歩行時間 約5.0h(含む撮影・食事・休憩)
  
期日前投票を済ませ
近鉄に乗って
近鉄・大和上市駅前

昨年に続き今が見頃の吉野山の桜見物に出掛けましょう。当日は統一地方選ですが期日前投票を
既に済ませています。神戸駅06:50分発の快速に乗り込み大阪駅。大阪駅から環状線に乗り換えて
天王寺駅。近鉄・阿部野橋08:00発の臨時急行に乗り込む。今回"雄略天皇"縁の蜻蛉(セイレイ)の

西河バス停
少し戻って
蜻蛉の滝へ

滝から青根ヶ峰経由で吉野山の桜を楽しもうと、大和上市駅に着いたのが09:35。駅前のバス停は
何故だか長蛇の列。湯盛温泉行きのバスは臨時バスも出る盛況振り。その上、桜見物のマイカーで
道路は大渋滞。殆どのハイカー達は宮滝バス停で下車ですね。此方は西河バス停で下車だったが

枝垂桜見事に満開
音無川を渡って
鳥居を潜り

予定の時刻因りも45分も遅れての到着、マイッタナ〜^^)バス停から少し戻って蜻蛉野(あきつの)小野
スポーツ公園を目指す。散り初めの染井吉野を横目に15分も歩けばスポーツ公園P。枝垂桜が見事
満開。音無川を渡れば蜻蛉の滝へ5分の標識。鳥居を潜り苔生した石段を登れば東屋が建つ滝前。

石段を登り
蜻蛉の滝
青根ヶ峰への分岐

蜻蛉の滝は落差50mもの段瀑。滝が近くて全容は伺えないが水量豊富。滝落ち口に続く遊歩道を
登れば青根ヶ峰・白倉山への分岐。直進で遊歩道を辿り音無川沿いに歩けば青根ヶ峰には届くが
今日は右折して尾根道を辿ろう。手摺りに沿って登るが右から大岩が迫って道が狭い。途中に在る

狭い遊歩道
聖天岩屋
階段を登り

聖天岩屋は役の行者が大峯山開山前に修行したと言われる岩窟。その先も、数回階段を登れば
危なっかしい道も終わり支尾根に乗る。この先、確りした登山道に要所要所に建つ標識を辿れば
青根ヶ峰・白倉山分岐。分岐を左へと曲がれば獣避けフェンス。フェンスに沿って登山道は続く。

稜線の分岐
獣避けネットに沿って
伐採地が見える

尾根道と言えど全ての小ピークは巻く様に続く。やがて視界が開けると大規模伐採地。作業林道が
現れ、正面に四寸岩山?左手足下には大滝ダム湖。作業林道は古い尾根道を寸断しながら続く。
右手の樹間から金剛山に竜門山が垣間見える。先日来の長雨で泥濘む作業林道を30分も歩けば

大滝ダムが
作業林道を辿り
左折で青根ヶ峯へ

左から音無川沿いの道と合流して、直ぐ先で舗装路に飛び出す。此処迄僅かな登山者との出会いも
一転し、此処は多くの登山者で賑わう。道路を左手に僅かで青根ヶ峰登山口。急斜面を登り切れば
三等三角点建つ青根ヶ峰。狭い山頂にも関らず20数人の登山者が昼食中。木々に囲まれた山頂は

青根ヶ峯へ
混雑の青根ヶ峯山頂
奥千本分岐

全く眺望も無いので早々に下山です。帰路には西行庵建つ奥千本に寄り道ですが流石に休日。
沢山の登山者に観光客でごった返す。奥千本へと続く道は大規模伐採中。斜面の下には林道も
延びてる。昨年には無かった景色だ。辺りの山桜は既に5分咲き。昨年に比べて今年は早いね。

沢山のハイカーと一緒に
奥千本
金峯神社

金峯神社に戻る登山道は泥濘足元は泥だらけに^^)賑わう人々と共に高城山展望台・水分神社

花矢倉展望台へ。しかし写真を撮るにも長蛇の列で諦めて早々と退散。白山桜見頃の上千本
上千本からは稚児松地蔵へと抜けて如意輪寺経由で下り散り初めの中千本。如意輪寺からは

高城山展望台
水分神社
混雑の花矢倉

ささやきの小径を下り、花吹雪状態の下千本へと出来るだけ人混みを避けながらの下山です。
道脇にシャガ・ニリンソウ・オドリコソウ・植栽のアミガサユリに、早くも咲き始めたシャクナゲ等が
咲く道を辿って吉野温泉元湯。一旦道路に出て左折未だに大混雑の近鉄:吉野駅へと戻った。

上千本から蔵王堂方面
如意輪寺
ささやきの小径
吉野山の白山桜と可憐に咲く花達
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
上千本から金峯山寺蔵王堂 仰ぎ見る上千本 花矢倉から金峯山寺蔵王堂
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
オドリコソウ シャガ ニリンソウ
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

上千本から蔵王堂方面(遠くに金剛山・葛城山)
上千本から蔵王堂方面(遠くに金剛山・葛城山)

inserted by FC2 system