ささゆりハイク・・・ 高御位山(播磨富士)

山行日 2018.06.02(土)晴
山域 播磨アルプス:兵庫県高砂市・加古川市
コース 阿弥陀新池P(3分)長尾登山口(20分)#37鉄塔(10分)小高御位山(10分)成井登山口
成井登山口~笹ゆりの道花散策~高御位山(20分)長尾奥登山口(40分)阿弥陀新池P
花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約250m
総歩行時間 約4.0h(含む休憩・食事・撮影)
   
小高御位山から見る高御位山
長尾登山口から見る高御位山
長尾登山口無料P
高御位山、登山口から
長尾登山口へ

前夜は歓送迎会。翌日、浴びる様に飲んだアルコール^^)を抜きにとササユリ咲く高御位山へ。
車は長尾登山口近くの阿弥陀新池P。時間が遅いからか?5-6台と少ないネ。集落から私池を
右手に歩けば長尾登山口。今日は断食道場から#37鉄塔への巡視路を辿ろうと長尾登山口を

畑の畦を
竹林を抜けて
岩尾根の突端

左に見送り暫くは道路歩き。道脇にはドクダミ・ウマノアシガタ・ムラサキカタバミ等が点在。
おっと、ウツボグサ見っけ。やがて断食道場到着。鉄塔巡視路は左の小径。民家を過ぎて
高御位神社。一礼して鳥居前を右には辿れば赤い小橋を渡れば龍樹泉。左脇から小径が

岩場を登り
送電鉄塔に向かって
振り返れば町並みが

続く。直ぐに雑木を抜け明るい草原。丁字路は右に緩やかに登る。足下にソクシンラン見っけ。
山腹をトラバース気味に登ればプラ階段。直ぐに#37鉄塔下。その先で縦走路に合流だ。少し
急な岩尾根を登れば小高御位山分岐。分岐から僅かで小高御位山。正面に高御位山がドン^^)

反射板を過ぎれば
天之御柱石碑建つ西峰
第一ササユリ

残念!!八重咲きのササユリは既に散ってる。此処で少し遅めのランチタイム。その後、一旦成井
登山口へと下ります。10分少々で成井登山口。路駐車を横目に辿ると高御位山神社の大きな
鳥居。参道の石段を登れば参道と笹ゆりの道(獣道)分岐。勿論、笹ゆりの道(獣道)を選択だ^^)

最高点の磐岩
参道へ
参道に咲くササユリ

入口のテイカカヅラは今年も満開。ゴロタ石の急坂を登ります。例年5月下旬に歩くので少し
ピークを過ぎた感有り。逆にオカトラノオには早過ぎて咲き始めたばかり。やがて参道と合流。
先ずは山頂へ。梅雨目前にしては空気が澄み播磨灘に浮かぶ小豆島に遠く四国の山並みも

獣道(笹ゆりの道へ)
ササユリ咲く獣道
注意看板

確認出来る。では、次の目的花はRDB種のヤ○△□ソウを探索しよう。探せども早過ぎたのか
必至に探すが確認出来ない。残念!!。下山には長尾奥登山口を目指して南へと続く岩尾根を
#36鉄塔を目指して下れば長尾奥登山口へ降り立った。今年も数え切れないササユリを堪能。

岩上に祠
高御位山へ戻る
小高御位山へ下り
高御位山から ↑クリックするとYouTube

高御位山のササユリと花達

↓画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ササユリ 八重咲ササユリ ササユリ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
テイカカズラ ソクシンラン 兵庫県RDB・Cランク:イシモチソウ
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system