二年振りの再訪も・・・!?朝来山(756.5m)

山行日 2009.3.12
山域 南但馬:兵庫県朝来市
コース 南但馬自然公園〜きつね:くまコース(35分)雲海展望台
雲海展望台(25分)朝来山展望台(往復30分)朝来山山頂
朝来山展望台〜むささび:うさぎコース(60分)南但馬自然学校
標高差 約470m
総歩行時間 約3.0h(撮影:休憩含む)

自然学校への標識
駐車場
事務所に寄って

此処朝来(あさご)山へは2年前の同時期に登り、目当ての三角草は葉っぱさえも確認出来ず撤退。
今年は異常な程の暖かさなので、もう咲いているかと思い再訪します。登山口は南但馬自然学校。
先ずは本館事務所で登山の許可を受けに立寄ります。今回も前回と同様"きつねコース"を選択し

頂いたマップと駐車カード
きつねコースを選択し
途中の東屋

ログハウス風の建物の間に続く丸太階段を登ります。東屋が建つ斜面にはクリーム色のシキミの花が

強い香りを漂わせて咲いています。。更に登るとコンクリート道の"くまコース"に合流。道は更に上の
雲海展望台(555m)まで続きます。辿り着いた雲海展望台からは正面北に府県境の山々が見えます。

くまコースに合流
雲海展望台
北に府県境の山々

この先、階段登りが主尾根まで続き、尾根に乗るとなだらかな道になり朝来山展望台に到着です。
展望台には方位盤があり周囲の山々の山名が記されています。今日は雲が多い物の視界は良好
遠く雪を被った氷ノ山も見えていますね。暫し展望を楽しみ山頂へ向かいます。目当ての三角草を

主尾根に続く階段
朝来山展望台
山頂へ向かって

探しながら西に続く山頂への道を一旦下り、小さなピークを二度ほど登り返すと朝来山山頂です。
山頂は相変わらず樹木に覆われ展望は望めません。以前建っていた山名板は見当たりませんね
此処迄見られなかった三角草を、探しながら再び展望台に戻りましょう。下山には"むささびコース"

朝来山山頂
下山にはむささびコースを
うさぎコースで下山

急な階段道を下るとむささび展望台。遠く残雪の氷ノ山や鉢伏山、妙見山や蘇武岳も見えます^^)
この先、植林の中に続く登山道を下り、"うさぎコース"に分け入り、一気にキャンプ場へと下ります。
結局、お目当ての三角草。今回は数ヶ所で葉っぱを確認する物の、開花には早過ぎた様です^^)
最後に事務所に立寄り駐車カードを返しました。下山後のお楽しみはよふど温泉"極楽湯"です。

朝来山の花達
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
シキミ ミスミソウ セリバオウレン
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

homeへ
inserted by FC2 system