'13納会登山&忘年会 in 淡路富士:先山(448m)

山行日 2013.12.28(土)曇時々晴
山域 千山山地:兵庫県洲本市
コース 蓮光寺前P(30分)表参道合流(30分)十六丁石分岐(10分)先山:千光寺
先山:千光寺(5分)十六丁石分岐(30分)裏参道登山口(20分)蓮光寺前P

花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約430m
総歩行時間 約3.0h(含む休憩・食事)
   
上内膳から見る淡路富士:先山
上内膳から見る淡路富士:先山
六甲連山も雪景色
明石海峡大橋を渡り
蓮光寺前駐車場

'13年納会登山&忘年会に淡路富士とも称される先山へ。クリスマス寒波に次いで年末寒波が
襲来し自宅から見える六甲連山も今年3度目の雪化粧。10時に地下鉄名谷駅前集合でken・
ike・oh・zary・k2と合わせて5名での出発。垂水JCTから明石海峡大橋を渡り洲本ICを降りれば

集落を抜けて
高架下を潜り
更に辿ると

何と霰混じりの時雨。暫く様子見に近くのスーパーで買出し兼トイレ休憩。30分近くも経てば陽
射しが戻り始め、急いで蓮光寺前駐車場に車を止めて歩き始めます。暫く上内膳集落の舗装
路を東へ辿り、T字路を左折して緩く続く車道を登り、神戸・淡路・鳴門道の高架下を潜り右折で

獣避けゲート
表参道に合流
車止めゲート

高架橋からの道と合流。左折で集落を北へと辿ると咲き残りのシマカンギク・ノジギクに気の早い
スミレがもう咲いてる。やがて獣避けゲートが現れ閂を開けて竹林に雑木林を抜ければ、下内膳
からの表参道に合流。五丁石建つ。直ぐに車止めゲートで六丁石脇に帽子を被ったお地蔵様。

帽子を被ったお地蔵様
七丁石からは石段が
九丁石

七丁石から九丁石迄は石の階段道が続く。九丁石には仏像の彫り物。此処からは山道に代わり
直ぐにベンチの置かれた木天蓼(マタタビ)公園。更に九十九折に辿ると十六丁石。左手から上
内膳への裏参道と合流し僅かに登れば十七丁石建ち先山東茶屋前。既に営業は休止中か?

裏参道と合流
先山東茶屋
石段を上がり

茶屋前の急な石段を上がれば千光寺不動堂。驚く事に境内に雪が残ってる。温暖なイメージの
淡路島でも寒波が来れば雪が積もるんだね^^)左奥に続く石段を上がれば展望台。更に石段を
上がれば仁王門。仁王像は運慶の作だとも言われてる。正面には千手観音像を安置した本堂。

雪残る不動堂
更に石段を登れば
千光寺本堂

狛犬成らぬ狛猪。住職にお聞きすると三角点は無いとの事。12時を優に過ぎているので屋根付き
展望台で暖かい麺類を頂き、仕上げにコーヒーブレイク。13時半には下山開始。十六丁石分岐を
右の裏参道を下ろうと少し下り、鳥居を潜って先へ進むが岩戸神社から先に道は途切れる。再び

本尊は千手観音
屋根付きの展望台で
岩戸神社への鳥居

鳥居を潜り直せば裏参道は右下に続く。深く積もった落葉で滑り易い裏参道はクスノキの大木が
混ざる雑木林。平坦な道脇に十丁石、更に下れば砂防堰堤が見えて来る。僅かに下れば獣避け
ゲート。門扉に先山登山口標識。畦道を辿って神戸淡路鳴門道の高架下を潜り、玉葱畑を抜け
蓮光寺前Pに戻る。帰路には岩屋温泉"美湯松帆の郷"で湯ったりして垂水で打ち上げでした^^)

クスノキの巨木横を
裏参道登山口の獣避けゲート
神戸淡路鳴門道の高架下を
淡路富士:先山山麓の花達
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
花期の長いシマカンギク 咲き残りのノジギク 気の早いスミレ
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

淡路富士:先山展望台からのパノラマ
淡路富士:先山展望台からのパノラマ

inserted by FC2 system