広峰山から増位山と二十年に一度の三ッ山大祭

山行日 2013.4.5(日)晴
山域 西播丘陵・兵庫県姫路市
コース 広峰バス停(40分)廣峯神社(50分)随願寺(20分)増位山
増位山(30分)東尾根登山口(70分)播磨国総社
標高差 約250m
総歩行時間 約4.0h(含む休憩:食事)
   
左:広峰山・右:増位山・イオン姫路店から
左:広峰山・右:増位山・イオン姫路店から
大手前通りの向こうに
広峰バス停先に
表坂を

二十年に一度開催される姫路・播磨国総社の三ッ山大祭と共に、広峰山から増位山へと
山陽自然歩道を辿ります。山陽電車1Dayチケットを使って姫路へ向かい広峰行きバスに
乗り込み終点の広峰バス停で下車。少し歩くと車道の左手が表坂と呼ばれる参道入口。

一丁石
十一丁石の先から
古の参道?

竹混じる雑木林を登れば一丁石が建つ。直ぐに車道に飛び出し暫く車道歩きだ。脇には
ショカッサイ(オオアラセイトウ)にツルニチニチソウ。十一丁石を過ぎれば再び参道へ。あち
こちでコバノミツバツツジが咲く。10分近く登れば廣峯神社鳥居建つ駐車場に飛び出す。

廣峯神社P
もう少しで廣峯神社
廣峯神社

一般車は此処迄。鳥居を潜り天祖父神社経由で廣峯神社。脇には十八丁石が建ってる。
丁度桜も満開ですね。広峰山頂は本殿の様。祭神は素戔嗚尊・五十猛神。参拝を済ませ
本殿右手から山陽自然歩道標識に従って東へ下る。藪椿咲く雑木林を下れば流れを二度

廣峯神社本殿
山陽自然歩道へ
橋を渡れば檜林

渡って檜林を九十九折に登ればコバノミツバツツジ咲く尾根道。緩やかにUp:Downを繰り
返す。聞こえるのは風の音に鶯やシジュウカラの囀り。春ですね〜^^)惜しむらくは展望に
恵まれない事だ。随願寺迄0.5km標識前で左に分岐するのはそうめん滝キャンプ場への

左はそうめん滝キャンプ場
此処は左折
蛇ヶ池

道か?残り0.3km標識で尾根を外れ、左へ下ると蛇ヶ池、その先階段を上がりU字状に
掘れた古道を下れば随願寺。聖徳太子が高麗の僧・慧便に建てさせ、後に行基が中興
したと言う天台宗の古刹。姫路城主・榊原家の菩提寺。梅林を抜けて榊原政邦夫妻の

随願寺
梅林を抜け
榊原政邦夫妻の墓所

墓所前から尾根に乗り、古墳展望台・そうめん滝方面に向かうと大岩の重なった古墳が
現れる。此処はそうめん滝へ向かわず南に歩くと三等三角点建つ増位山山頂。展望は
南東から北東に開け、眼下に市川の流れが見えるが何れも霞んでる。此処で少し早め

岩の重なる古墳
増位山山頂
コバノミツバツツジ咲く

の昼食を摂り更に南へと下る。良く整備された道でコバノミツバツツジが咲き、足下には
タチツボスミレ・シハイスミレ・フイリシハイスミレとスミレロード。突然視界が開けると送電
鉄塔上の伐採地。修復中の姫路城を始め姫路の市街地が広がる。やがて尾根道から

伐採地
右折する
東尾根登山口

左折すれば尾根を外れる。擬似木の階段を下り切れば東尾根登山口。左折して尚も
下れば随願寺念仏堂。此処迄下ればもう僅かで白国の住宅地に降り立つ。さて次は
三ッ山大祭を見るべく野里街道を南下し、修復中の姫路城を横目に播磨国総社へ。

野里街道を
修復中の姫路城
三ッ山大祭
増位山:伐採地からの展望(円内は姫路城)
増位山:伐採地からの展望(円内は姫路城)
播磨国総社:三ッ山大祭
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
二色山
青と白の二色の布を巻き
飾り人形は富士の仁田四郎・猪退治
五色山
黄・緑・紫・白・赤の五色の布を巻き
飾り人形は大江山の源頼光・鬼退治
小袖山
小袖や着物を飾り付け
飾り人形は三上山の俵籐太・百足退治

inserted by FC2 system