きすみの見晴らしの森から プチ・小野アルプス

山行日 2013.9.22(日)晴
山域 小野アルプス:兵庫県小野市・加古川市
コース きすみの見晴らしの森東入口(30分)アンテナ山(10分)惣山(小野富士)
惣山(小野富士)(5分)展望台(45分)きすみの見晴らしの森東入口
標高差 約280m
総歩行時間 約2.0h(含む撮影&休憩)
   
入口近くの駐車場
きすみの展望の森東入口
案内標識

お彼岸の墓参りを済ませてから小野アルプスへのプチ歩き。今回は"きすみの見晴らしの森"
から、アンテナ山・惣山・紅山と周回予定。車を東入口付近の空き地に止めてコナラ主体の
雑木林を歩きます。溜池の土手や田畑の畦にはツリガネニンジン・ワレモコウ・ゲンノショウコ

きすみの見晴らしの森分岐
きすみの見晴らしの森標識
アンテナ山手前の岩場

ミヤコグサ・マメアサガオ等が咲く。少し薄暗い森を20m程歩けばアンテナ山から惣山・紅山
へと続く小野アルプス縦走路と中央林間広場への分岐。此処は勿論縦走路へ向かいます。
緩やかな坂道には盛りのイナカギク。15分も辿ればアザメ峠から続く縦走尾根に乗る。向きを

縦走路に合流
アンテナ山へ
アンテナ山

西に変えて雑木林を抜けると岩尾根の道。岩尾根にはキキョウにツルボが群生してる。それに
しても暑い。明日は彼岸と言うのに30℃越え。やはり未だ低山では暑過ぎる。アンテナ山から
小さく下り雑木林を登り返せば惣山(小野富士)に到着。山頂で一休みしてると展望台方面から

惣山(小野富士)が
惣山(小野富士)山頂
小野見山へ

単独の登山者。山頂は樹木が茂り風が通らないので展望台へと向かう。100m程も岩尾根を
辿ると小野見山。右手に小野の街並みが見え、左手は名物の南面尾根が突き上げる紅山。
更に辿れば木製の展望台が見える。展望台に上がれば360度の展望なのだが遠くは霞勝ち

展望台
中央林間広場
きすみの展望の森東入口

陽射しが強烈なので展望台下の日陰で一休み。持って来た500ml×2本のペットボトルも残り
僅かになったので紅山へは向かわず下山しよう。小石混じりのザレた遊歩道を下り、紅山への
分岐を左に見送り、右の中央林間広場から"きすみの見晴らしの森"を抜け、駐車地に戻った。

展望台から紅山方面のパノラマ
展望台から紅山方面のパノラマ
明神山点描
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ツリガネニンジン・ワレモコウ イナカギク キキョウ
inserted by FC2 system