2018:新年には干支の山・・・ 岡山(明治山)

山行日 2018.1.20(土)曇時々小雪
山域 丹波山地・兵庫県氷上市犬岡
コース 氷上さくら公園P(10分)普門禅寺犬岡山(明治山)登山口(10分)犬岡山(明治山)
犬岡山(明治山)(20分)犬岡愛宕神社(10分)犬岡山(明治山)西登山口(20分)氷上さくら公園P
標高差 約60m
総歩行時間 約1.0h(含む休憩)
   
奥に安全山で手前に犬岡山(明治山):氷上さくら公園から
阪急芦屋川駅
滝乃茶屋
大谷茶屋

犬・戌・狗と付く山は全国でも40数座とか?近場でパット思い付くのは大阪府の犬鳴山だが
幸い地元の丹波市氷上町には犬岡山(いぬかやま)が存在。(国土地理院地図では明治山)。
舞鶴若狭道・春日IC〜春日和田山道に乗り換え氷上ICで下車。駐車地は"氷上さくら公園"

護摩堂
高座の滝
藤木九三翁レリーフ

目指す犬岡山(明治山)は横を流れる加古川越しに見える丘の様な小山^^)氷上さくら公園から
加古川に架かる犬岡(いぬおか)橋を渡って犬岡の集落へ入って行くと普門禅寺。普門禅寺の
石柱の傍には明治山への看板が立っていて、別名で"いぬかやま"と呼ばれてる様だ。石段を

ロックガーデン口
地獄谷取り付き
先行するグループ

上がって本殿左からの登山道に取り付きます。雑木林の中に続く登山道を僅かに登れば
獣除けネット。ネットに沿って登れば僅か10分程で尾根に乗る。尾根を僅か右に辿れば
四等三角点建つ明治山(犬岡山)山頂。辺りは明治山石棺古墳だと解説板が建ってる。

小滝を遡る
小滝を遡る
小滝を遡る

直ぐ右側では樹間越しに霧山が望め、眼下に北近畿豊岡道が垣間見える。里山の道と
名付けられた尾根道を道成りに西へ向えば犬岡子ども会設置の展望台標識。展望台と
言えども僅かの樹間越しに甲賀山とその奥の安全山が僅かに見えるだけだ^^)その先で

チョックストンの小滝は右岸から
風吹岩
小便滝

大歳神社への分岐を左手に見送れば小広い台地は豊臣秀吉時代の砦跡は犬岡城跡?
此処から坂道を下れば正面に犬岡愛宕神社。年始の参拝を済ませて少し戻った右手から
5分も下れば犬岡山西登山口に降り立つ。後は集落を回り込み氷上さくら公園に戻った。


inserted by FC2 system