まだ春浅い!!朝来山(756.5m)

山行日 2007.3.10
山域 南但馬:兵庫県朝来市
コース 南但馬自然公園〜きつね:くまコース(35分)雲海展望台
雲海展望台(25分)朝来山展望台(10分)朝来山山頂
朝来山展望台〜むささび:うさぎコース(60分)南但馬自然学校
標高差 約470m
総歩行時間 約2.5h(休憩含む)

麓の与布土から見る朝来山
麓の与布土から見る朝来山
自然学校への標識
駐車場
事務所に寄って

山城跡として名高い和田山の竹田城址、対岸には山桜の名所でもある立雲峡、但馬の吉野とも
称されるとか^^)その立雲峡を抱くように聳える山が朝来山(あさご)以前から気に成っていた山です。
登山口は北側の南但馬自然学校。ここからのコースは自然学校の敷地内、本館事務所で登山の
許可を受けに行くと、地図のコピーを頂いた上にコースの説明までして下さった。自然学校らしく

頂いたマップと駐車カード
きつねコースを選択し
途中の東屋

幾つかのコースが山頂へと続いているよう。その中から"きつねコース"を選択しログハウス風の建物の
間に続く丸太階段を登ります。道は整備されていて歩きやすいですね。途中に東屋が建ち振り返ると

左手には竹田城址が指呼の間。更に登るとやがてコンクリート道の"くまコース"に合流。道は更に上の
雲海展望台(555m)まで続きます。辿り着いた雲海展望台からは西に竹田城址が、正面には京都との

眼下に竹田城址
くまコースに合流
雲海展望台

県境の峰、東:西床尾山。東には均整のとれた山容の粟鹿山が望めます。この先急な丸太階段の
登りが主尾根まで続き、尾根に乗るとなだらかな道になり朝来山展望台(719.8m)に到着です。
展望台には方位盤があり周囲の山々の山名が記されています。北面は潅木が茂る物の其なりに
見えますが、南面は松や杉の大木で遮られ見辛いですね。一通り展望を楽しみ山頂へ向かいます。

主尾根に続く階段
朝来山展望台
山頂へ向かって

西に続く道を一旦下り、小さなピークを二度ほど登り返すと朝来山山頂(756.5m)生憎辺りは
樹木に覆われ展望は全く望めませんね。山頂の写真を撮りその足で展望台に戻りましょう。
展望台に戻ると、今日始めての登山者と出会いました。如何やら若い方のグループ登山?
しきりに無線機で他のメンバーと交信しています。此方は此処から"むささびコース"で下山

朝来山山頂
下山にはむささびコースを
よふど温泉:極楽湯

意外と急な階段道を下るとむささび展望台に!!此方の方が遮る木々も無く、遠く残雪の氷ノ山や
鉢伏山、妙見山や蘇武岳も見えます^^)この先杉や檜の植林の中に続く道を下ると立雲峡への
舗装道路に出ました。此処は右手に進み"うさぎコース"に分け入り、一気に下るとキャンプ場に
最後に事務所に立寄り駐車カードを返しました。下山後のお楽しみはよふど温泉"極楽湯"です。

クリックするとわいどびゅう
朝来山むささび展望台から180度(クリックするとわいどびゅう)

homeへ

inserted by FC2 system