陽溜まりの里山・香下(かした)から羽束山(524m)

山行日 2004.12.12
山域 北摂:兵庫県三田市
コース 香下寺(30分)六丁峠(20分)羽束山
羽束山(15分)六丁峠(15分)香下寺
標高差 約240m
総歩行時間 約3.5h
   
麓から見る羽束山(中央) 香下寺と羽束山 天気予報では今日の午後から雨が降るそうだ^0^)
久し振りの休日の晴天、雨が降る迄に手軽に登れる

三田の羽束山に出掛ける。自宅から国道428号線を
北上し吉川町で県道17号線を三田市方面へ
市内を抜け、志手原を右折し、登山口の香下へ
車を麓の羽束山香下寺に駐車し、直ぐ横の登山口から
登り始めます。登山道は薄暗い杉林の中、丁石が等間隔に
建てられ最初が十二丁です。古めかしい石段を九十九折れに
登ると、お地蔵様が居られる峠に着く。此処が丁度半分位の
所でしょう、六丁峠と書かれています。此処には家族連れが
羽束山登山口 石段の参道
足下には千刈貯水池、その右に大岩ヶ岳
足下には千刈貯水池、その奥には大峰山、右に大岩ヶ岳
六丁峠 観音堂 一休みしていました。挨拶を交わしお先に進みます。
此処から暫くは平坦な道で、途中右手に千刈貯水池や
大岩ヶ岳等が望める所があります。小さな祠を過ぎると
再び九十九折れの道になるが、僅かで赤い屋根の
観音堂、山頂へは振返った右上の鐘楼横から僅かです。
山頂一帯は羽束神社の境内。少し南側の岩場からは南側の
展望が開けている。この時期太陽の高度が低く六甲山系は
逆光で見辛いが、南西の有馬富士や郊外のニュータウン群が
良く見える。帰りは此処から六丁峠迄、直接降りられる岩場の
道を下り下山した。幸い雨は帰宅中の車の中でした。
羽束神社 岩場の展望台
クリックするとわいどびゅう(パノラマ写真)
羽束山から南西方面を望む(クリックするとわいどびゅう)
羽束山で見た花
ヤブツバキ ヤブツバキ リュウノヒゲ:ジャノヒゲの実
ヤブツバキ:早咲き ヤブツバキ:早咲き リュウノヒゲ(ジャノヒゲ)の実:ユリ科
inserted by FC2 system