初登りは干支の山:猪ノ口山(357m)

山行日 2007.1.8
山域 丹波山地:兵庫県.丹波市
コース 興禅寺登山口(25分)石踏の段跡(5分)東曲輪跡
東曲輪跡(5分)黒井城址:猪ノ口山山頂
猪ノ口山山頂(30分)興禅寺登山口
標高差 約200m
総歩行時間 約1.5h(休憩も含む)
 
  
標識に導かれ 登山口 案内図

2007年初の山へ出掛ける日がやって来ました。何処に登ろうかと思案^^)そうだ、干支の名が付く
山に登ろうとネットで調べると、イヤ〜結構有ります^^)亥谷山(689m)白猪山(820m)は三重県
猪背山(553m)猪子山(830m)は滋賀県、ハタマタ岡山県や広島県等々で、近くで無いかと探すと

獣避けフェンス 雑木林の中 振り返ると

有りました。何と丹波市は春日町に猪ノ口山が、地元では城山と呼ばれ山頂には黒井城
(別名・保月城:保築城)の城跡が有るようです。此処なら短時間で登れ午後からの用事も
済ませられそう。急いで自宅を出発し、山陽道神戸西ICから中国道、舞鶴道へ。舞鶴道


緩やかな道 視界が開け 山門?

春日ICで高速を降り登山口の興禅寺に向かいます。街角の標識に導かれ登山口の駐車場に
到着。支度を済ませ歩き出します。駐車場右手の長〜い階段を登れば距離も短く短時間で
登れる様ですが、今日は周回コースを歩こうと左手の道を選択します。杉林を少し進むと獣除け

山門からは 石踏の段跡 標識

のゲート。閂を明け中に入ります。杉林に続く九十九折れの登山道を緩やかに登ると突然
目の前が開け山門?が見えて来ました。此処が石踏の段跡。振り返ると黒井の街並みが一望。
街並みの向こうにはヒカゲツツジで有名な向山連山が連なっています。此処から右手に向かうと

東曲輪跡 三の丸跡 二の丸跡

正面尾根から続く道と合流し、僅かに登ると本丸まで200mの標識。登り切ると突然視界が開け
野面積みの石垣が段状に積み上げられ、東曲輪跡、三の丸、二の丸と続き最上部の本丸跡が
此処が猪ノ口山山頂。山頂からは東に多紀アルプス、南に向山連山、西には五大山に五台山が

猪ノ口山山頂 正面尾根登山道 フェンスに沿って

望めます。山頂では5-6人のグループが宴会中^^)挨拶を済ませ、暫し展望を楽しみ下山に掛かり
ます。石踏の段跡迄は同じ道を下りますが分岐からは左手へ。正面尾根を下ります。此方の道は
広いのですが結構急な坂が続きます。それでも猪ノ口山山頂へは最短距離で辿り着けるようです。

獣避けゲート 長い階段を下りると 興禅寺

下り切ると獣避けのフェンスに突き当たり右手に進むと大きなゲート。自分で開けて通り過ぎると
必ず閉めましょう。直ぐに長い階段が現れ、此処を下ると駐車場に戻りました。この後直ぐ近くの
興禅寺に立ち寄りましょう。此処興禅寺は"春日の局"生誕の地。境内には産湯に使った井戸が
残っています。此処猪ノ口山は低山ですが山頂からの展望は360度とすこぶる良好でした^^)

山頂から五大山:五台山方面
山頂から向山連山を望む
山頂から五大山:五台山方面 山頂から向山連山を望む

inserted by FC2 system