再びノルウェイの森ロケ地へ・砥峰&峰山高原

山行日 2011.9.16(金:曇/小雨)
山域 兵庫県:神崎郡神河町
コース 砥峰高原P〜周回コース〜(150分)〜砥峰高原P・車移動
峰山高原P〜リラクシアの森(ノルウェイの森)周回〜峰山高原P
標高差 約100m
総歩行時間 約3.5h(含む休憩)
   
砥峰高原全景
砥峰高原全景
高原入口
ゲートを潜って
ハイキング道を

ウメバチソウ・アケボノソウ・リンドウ・ススキ等秋花目当てにお気に入りの砥峰&峰山高原へ。
ですが、早くも遠く離れた南大東島近海で迷走中の台風15号の影響か?午後から雨予報。
9時半頃には砥峰到着ですが既に曇り勝ち。何時もの様にゲートから時計回りに周回です。

辺りはススキの海だ
ロケ地案内
展望台

穂だしたばかりのススキは風に揺れ、其処彼処に咲くツリガネニンジンは今がピークか?
探すウメバチソウは蕾多し。リンドウは漸く茎葉を展開。センブリは葉姿さえ見当たらない。
展望台が近付きやっとウメバチソウの開花を確認。峰山高原への分岐を見送り、昔軍馬の

峰山方面分岐
土塁に沿って
とのみね自然交流館へ

放牧地であった名残の土塁に沿って"とのみね自然交流館"に戻る。湿原の流れの側で
アケボノソウにアカバナを確認し、車に乗り込み基幹林道峰山線でホテル"リラクシア"を
目指す。ホテル前の駐車場に車を止め、"ノルウェイの森"ロケ地に選ばれたリラクシアの

峰山高原ホテルリラクシア
リラクシアの森へ
良く整備された森

森を歩こう。コナラ・ミズナラ・シラカバ・カラマツ等が混じる森は良く手入れされた森だ。
ウッドチップ敷き詰められた遊歩道や吊橋にベンチはロケ後に設置されたのだろうか?
周回コース途中の山野草園には珍しいシロホトトギスにハガクレツリフネ、サワギキョウ

撮影場所案内看板
遊歩道
峰山高原ホテルリラクシア

アケボノソウ・キツリフネ・ホソバノヤマハハコ・ツリフネソウ・オタカラコウに止るアサギマダラ
予報通りに雨が降り始めるが森の中で殆ど濡れないが、徐々に雨脚が強まり駐車場へと
戻ります。台風接近で高原の気温は日中でも23℃と随分涼しくなり秋が近付いて来た^^)

神河町のノルウェイの森ロケ地詳細はコチラ

砥峰高原&峰山高原に咲く花達
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ウメバチソウ サワヒヨドリ ツリガネニンジン
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
リンドウの蕾 穂出したばかりのススキ アカバナ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
タチコゴメグサ アキノキリンソウ アケボノソウ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ヤマジノホトトギス セトウチホトトギス シロホトトギス
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ツリフネソウ キツリフネ ハガクレツリフネ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
サワギキョウ ホソバノヤマハハコ オタカラコウとアサギマダラ
inserted by FC2 system