初登りは干支の山:虎臥山(竹田城跡)353.4m

山行日 2010.1.10(日:時雨)
山域 兵庫県:朝来市和田山町竹田
コース 虎臥城公園〜(5分)〜駅裏登山口〜(30分)〜竹田城跡(大手門)
竹田城跡散策〜舗装道路〜(30分)〜虎臥城公園
標高差 約250m
総歩行時間 約2.5h(含む散策)
   
竹田城跡(虎臥山):立雲峡から
竹田城跡(虎臥山):立雲峡から
竹田駅
虎臥城公園
竹田城跡を見上げる

今年の初登りを何処にしようかと干支の寅でネット検索。"寅"で無く"虎"なら結構出て来る。
が、やはり近場、更に兵庫県内でと捜すと虎臥山がヒット!!でも虎臥山って??実は天空の城
として有名な竹田城跡残る古城山の別名。ちょっとイレギュラーだが良しとしましょう^^)車を

寺町通り
駅裏登山口
古い石垣に沿って

走らせ播但道朝来ICで降りて北上しJR播但線竹田駅へ向います。駅裏の虎臥城公園に
車を止めて、駅裏登山口へ向います。4軒のお寺が並ぶ寺町通りを抜けると登山口標識。
少し登れば屋敷跡、案内看板には"この辺りは竹田城の城主や家臣団の屋敷があったと

獣除けゲート
左へ続く
落葉積もる石段

される場所。政務や戦の時は城に登りますが普段はこの麓で暮らしていたと考えられます"
今から辿る道は、400年もの昔には城主や武士が登っていたかと想像すると楽しみです^^)
畑横の古の石垣を抜けると獣除けのゲート。ゲートの向こうには砂防ダム。道は左へと続き

東屋が見えれば
車道に出合う
案内看板

やがて落葉積もる九十九折の石段。時々降る時雨で濡れる石段は、滑り易いので要注意。
僅かで東屋を過ぎると車道に出合います。此処には竹田城跡と刻まれた石柱と城跡解説板
お城へは坂をひと登りで大手門跡。大手門跡を抜けると広〜い北千畳。見渡せば足下には

大手門跡
北千畳
三の丸

和田山の街並み。では北千畳から三の丸、二の丸、本丸と城郭遺構を楽しみながら散策。
最高所の天守台跡に登ります。簡単な梯子が架けられていて上がると四等三角点が在る。
此処からの展望は360度ですが生憎のお天気で霞勝ち。この後、南二の丸から南千畳へ

二の丸
本丸
天守台

更に花屋敷と城郭遺構を1時間程楽しみ下山しましょう。下山に同じ道じゃつまらないので
大手門跡から車道を下ります。途中表米神社へ下る登山道が平成16年10月の台風23号
被害で通行止め。仕方なくそのまま車道を下り虎臥城公園に戻ります。折角なので辺りを
散策。初代城主"太田垣光景"公墓所や最後の竹田城主"赤松広秀"公墓所を巡りました。

南二の丸
南千畳
花屋敷
クリックするとわいどびゅう
竹田城跡(虎臥山):南千畳からの全容(クリックするとわいどびゅう)
竹田城址点描
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
麓から見上げる 三の丸から本丸 二の丸から天守台
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
天守台から南千畳 南千畳から南二の丸 竹田の町並みと朝来山
inserted by FC2 system