ふるさと兵庫百山:有馬富士(374m)

山行日 2009.12.26(日:晴)
山域 六甲山系:兵庫県三田市
コース 有馬富士公園駐車場(10分)福島大池(30分)有馬富士
有馬富士(30分)福島大池(20分)有馬富士公園駐車場
標高差 約180m
総歩行時間 約2.0h(撮影:休憩含む)

福島大池越しに望む有馬富士
福島大池越しに望む有馬富士
有馬富士公園
オブジェ越しに
有馬富士を望む

泊り掛けでの忘年会。その翌日、宿泊地から近い有馬富士で山メンバー今年最後の納会登山。
メンバーはfun氏、taro氏、0氏と久し振りのikeちゃんの5名。車を有馬富士公園に止めたのは
午前10時半。有馬富士公園パークセンターから、ガーデン階段を下りて福島大池へ。大池には

ヒドリガモの群れ
池畔を
案内標識

沢山のヒドリガモが。池畔の遊歩道をノンビリ歩くと正面に登山道への案内標識。車も通れる??
舗装された遊歩道を進むと綺麗な東屋、未だ真新しそうだ。そのまま道なりに、緩やかに登ると
公園整備の方々が作業中。余りの軽装に地元民と間違われてしまいましたよ^^)落葉積もる遊歩道

東屋を過ぎて
公園整備中
山頂へは此処から

メインルートの外にサブルート?が沢山ありますがそのまま登ります。やがて千丈寺湖への分岐。
分岐少し手前に山頂への標識です。此処から暫くは急な階段道。階段道を過ぎると岩場の道。
登り切ると一気に傾斜が緩み、四等三角点建つ有馬富士山頂。僅かに30分少々の登りですが

階段が続く
急な岩の登山道
有馬富士山頂

汗が噴き出して来ますね^^)山頂は潅木に囲まれていますが、南に少し下った岩場からは、東に
羽束山。足下には有馬富士公園の全容と福島大池が望めますが、遠くは酷い霞で良く見えない
下山後に知った事ですが、この霞は黄砂だったとか、12月に確認されたのは27年振りだって^^)

わんぱく砦の岩尾根
標識
頂上広場

汗が引くのを待って下山にしましょう。山頂から南西方向に道が続いているので、そこを下ると急な
岩場。グリップが良く利きますが砂混じりなので慎重に下ります。下った所に"わんぱく砦"の標識。
この岩場の名称なのですね。更に下ると東屋建つ頂上広場。更に下ると広い遊歩道に出ました。

標識を確認
もと来た道へ
池に沿って

標識を確認し、パークセンター方面に下ります。サザンカ咲く道を下ると再び広い遊歩道に合流。
此処は右に曲がり、緩やかに下ると作業小屋。その先僅かで登りに使った遊歩道に戻りました。
後は福島大池を時計回りに半周して駐車場に戻ります。昼時を過ぎたので三田ウッディタウンで
昼食を済ませ、無事今年の納会登山も終了。この後は三々五々に散らばり、帰路に着きました。

クリックするとわいどびゅう
有馬富士から黄砂に霞む展望(クリックするとわいどびゅう)
有馬富士点描
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
有馬富士 羽束山 福島大池
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

homeへ
inserted by FC2 system