ふるさと兵庫百山:伊勢山(353.0m)

山行日 2010.10.27(土:晴)
山域 兵庫県姫路市打越
コース 打越木もれ日の森登山口(30分)展望台(40分)西峰:P316(5分)神坐の窟
神坐の窟(20分)伊勢山〜沢コース〜(40分)打越木もれ日の森登山口
標高差 約280m
総歩行時間 約3.0h(撮影:休憩含む)

打越木もれ日の森展望台から望む伊勢山
打越木もれ日の森展望台から望む伊勢山
目印は白鳥城
緑台最奥のバス転回地
打越木これ日の森駐車場

残り僅かに成った"ふるさと兵庫百山"未踏の三山は全て姫路市内の山だ。西端の伊勢山から
消化しよう。登山口は白鳥城建つ太陽公園北の打越木もれ日の森。バス転回地奥に5-6台は
止められる駐車場。トイレ脇から里山南コースを辿り展望台へと向かいます。軽四なら楽々走れ

里山南コースへ
展望台への標識
尾根の階段道

そうな程の広い散策路を詰めると、左折して主尾根の鞍部に向かって九十九折に登ります。
主尾根に乗れば右に曲がり、尾根横に続く階段道で高度を上げます。やがて峰相山方面へ
の分岐。分岐を左に見送り小さくup:downすると展望広場への分岐標識。右僅かに100mで

峰相山への分岐
展望台分岐
展望台

木製の展望台。見渡せば緑台の住宅地から太陽公園の白鳥城、遠く播磨灘が光っている。
分岐に戻り尾根の散策路を進むと、正面に岩峰を従えた伊勢山が良く見える。鞍部に下ると
ヤマザクラ広場への分岐、伊勢山への標識は無いが真直ぐの様だ。登り返すとその先には

正面に伊勢山が
ヤマザクラ広場への分岐
羊歯茂る激下り

羊歯生い茂る激下りが待っていた^^)再び登り返し羊歯に覆われた細い道を進むと分岐。
此処の分岐は無視して先へ進む。僅か先に再びの分岐、良く見ると細い枝にイセ山→の
テーピング。マーカーを信用して右へ。片側傾斜の山腹をトラバースすると岩場に出た。

一つ目の分岐
二つ目の分岐を
岩場を通過

尚も進むと麓から?の道と合流。振り返れば先程迄居た展望台のピークが見える。更に上へ
登るとグリップ利く岩場。散策路の尾根から見えた岩峰の様だ。登り切れば此処がP316西峰
振り返れば東に書写山、正面は播磨灘に浮かぶ家島諸島。西にたつの市の新竜アルプスと

西峰への分岐
西峰への岩場
西峰上部

180度の大展望。展望を楽しんだら先へ進もう。この先にも岩峰が在り、二つ目の岩峰下が
神坐の窟。横から見れば西側が深く切れ込んだ岩峰で高度感一杯だ^^)先ず岩峰の上から
の展望を楽しむ。意外にも岩峰の上は六畳程の広さが有り、的場山から新竜アルプス北へ

切れ落ちた岩峰
神坐の窟上の岩峰
意外に広い

雪彦山や明神山が望める。神坐の窟へは伊勢山側へ少し降りると三叉路、此処を左、岩峰
下へ回り込めば狭い割れ目が開いている。中はL字型に広がり石仏三体が祀られています。
振り向けば秋色の山並みに白い採石場が見えるのは少々興醒め。神坐の窟から西へ辿ると

神坐の窟への割れ目
石仏(不動明王)?
神坐の窟から

赤松遠見の城、空木(うとろぎ)城跡ですが割愛し、伊勢山へと向かいます。雑木の尾根を
下るとマーカー沢山の鞍部。右へは沢コースで打越木もれびの森へと続く。鞍部から登り
返し、二つ目のピークが三等三角点建つ伊勢山山頂。山頂は樹木に覆われ展望無し。

沢コース分岐
伊勢山が
伊勢山山頂

早々と立ち去り鞍部へ戻る。此処を左折して少々荒れた沢の右岸を暫く下ると遊歩道へ
合流する。案内標識から右に向かうと展望台へと続く。戻るには此処を直進すれば良い。
コナラやクヌギ、コシアブラ等の林を抜けて、ヤマザクラ広場に戻れば駐車場は目の前。

少々荒れた沢を
遊歩道に合流
ヤマザクラ広場
クリックするとわいどびゅう
伊勢山神坐の窟岩峰から180度(クリックするとわいどびゅう)
伊勢山の眺望
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
太陽公園:白鳥城 島影は家島諸島 薄っすらと小豆島
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

homeへ
inserted by FC2 system