ふるさと兵庫百山:御祓山(773.1m)

山行日 2010.4.19(月:晴)
山域 中国山地:兵庫県養父市大屋町
コース 糸原登山口(10分)コース分岐(50分)みづめ桜(30分)御祓山
御祓山(20分)みづめ桜(40分)糸原登山口
標高差 約570m
総歩行時間 約3.5h(撮影:休憩含む)

ミズバショウ公園から望む御祓山(左):右は大杉山から須留ヶ峰
ミズバショウ公園から望む御祓山(左):右は大杉山から須留ヶ峰
みづめ桜案内標識
駐車場
登山口

養父市大屋町の御祓山(みはらいさん)。山名の由来は判りませんが七合目付近の"みづめ桜"で
有名です。しかもこの時期、ツツジの花回廊と呼ばれる程、コバノミツバツツジが群生しています。
車は大屋町糸原の"みづめ桜"の案内看板に従い県道から100m程度入れば登山口。車は裕に

放置田の横を
南ルート分岐
東屋

2-30台は置けそう。既に先客は5台。みづめ桜への標識に従い作業林道を歩き始めます。辺りは
苔生した石垣に囲まれた放置田、僅かに登れば南ルート分岐ですが此方は通行禁止の様です。
更に奥の橋を渡れば東屋が建っています。いよいよ此処から斜面を登って行きます。既に辺りには

いよいよ急坂が
整備された登山道
ツツジの回廊

紅紫のコバノミツバツツジが今が見頃と咲いています^^)登山道は意外と急坂ですが綺麗に整備
九十九折に続いています。流石にツツジの花回廊と呼ばれるだけあって、徐々に花数は増えて
辺りを紅紫色に彩っている。徐々に高度を上げると南側に大杉山から須留ヶ峰が、大きく聳えて

もう少しで
植林の中を
みづめ桜

中々立派な山姿^^)やがてコバノミツバツツジが随分疎らになると、植林の中の鞍部へ下ります。
鞍部から再び登り返せば見上げる程見事な大木の"みづめ桜"。案内板には樹高15m、幹周り
4.25m樹齢は何と約600年とか^^)堪能すれば通り過ぎて山頂へ。分岐からは行き成り急斜面

御祓山への分岐
行き成りの急坂
御祓山山頂

ロープに掴まりながら登りますが、此処から続く山頂迄の登山道も殆ど直登だ^^)御祓山山頂は
樹々に囲まれていますが樹間から僅かに氷ノ山が見えます。下山には南ルートの予定でしたが
通行止めなので同じ道を下りました。下山後"ミズバショウ公園"に寄りましたが咲き始めでした。

御祓山の眺望と花達
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
大杉山から須留ヶ峰 みづめ桜と氷ノ山 遠くに千が峰や笠形山
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ヤマルリソウ コバノミツバツツジ みづめ桜(エドヒガンザクラ)
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

homeへ
inserted by FC2 system