ふるさと兵庫百山:親不知(604.6m)

山行日 2010.5.5(水:晴)
山域 丹波山地:兵庫県丹波市市島町
コース 大杉ダム公園(5分)一本杉登山口(20分)尾根出合(30分)岩棚(30分)親不知
親不知(10分)枝尾根分岐(45分)大杉ダム周回道路(5分)大杉ダム公園
標高差 約500m
総歩行時間 約3.5h(撮影:休憩含む)

山麓の市島町徳尾から望む親不知
山麓の市島町徳尾から望む親不知
大杉ダムへ
広い駐車場
一本杉登山口

GW最終日、未踏の二座、親不知・妙高山に登れば百山の丹波編が完登するので出掛けます。
先ずは珍しい山名の親不知へ。登山口は大杉ダム湖畔。車を止めて林道を僅か歩けば一本杉
登山口。最初は薄暗い植林の九十九折の道、登るに従い明るい自然林の道へ。やがて尾根筋の

自然林の中を
尾根の十字路
ビニールテープが煩わしい

十字路に出合うと左折します。辺り一帯マツタケ山なので、収穫の時期の
入山は控えましょう。
それにしても両側に張り巡らされたビニールテープが何とも見苦しいね。この先、暫くは明るい
雑木林の尾根道。辺りのコバノミツバツツジは落花盛んですが、朱のヤマツツジが蕾を膨らませ

展望の岩棚
足下に大杉ダムが
残り1km

木々の新緑が眩しい。やがて前方が少し開けると岩棚の展望場所。足下には青い水を満々と
湛えた大杉ダム、右に兵庫50山の五台山が春霞に薄っすら。一息入れるにはピッタリの岩棚。
岩棚から僅かに登れば親不知山頂迄1kmの標識。相も変わらず展望の無い尾根を歩きますが

福知山方面への分岐
伐採地?を抜けると
親不知山頂

途中、小ピークを通らない巻き道を行きます。再び尾根道に合流すると室・市寺への分岐。
何れも京都は福知山方面への道ですね。もう少しで親不知山頂。山頂直下は伐採跡?の
日当たり良い道を登れば二等三角点建つ親不知山頂。展望は東側から南に掛けて開けて

西の枝尾根へ
植林と自然林の境目を
ダム周回路へ

いますが、生憎の黄砂で遠望出来ません。視界が良ければ遠くに六甲山系、直ぐ手前には多紀
アルプスが望めるそうですが^^)下山には鴨内峠方面に下り、途中支尾根に乗り換え大杉ダムへ
下ります。此れはバリルートです。地形図やGPSで確認しながら下ると、丁度ダム周回路でした^^)

親不知山頂から望む東から南方面
親不知山頂から望む東から南方面
親不知の眺望と花達
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
登山口の警告板 五大山(左)と五台山(右) 登山口の大杉ダム
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
山桜 コバノミツバツツジ コバノガマズミ
その他、マムシグサ、キンポウゲ(ウマノアシガタ)、シハイスミレ、カキドオシ、キランソウ等々
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

homeへ
inserted by FC2 system