ふるさと兵庫の50山+8・七種山(683m)

山行日 2004.2.21
コース 野外活動センター〜七種槍〜七種山〜七種神社〜太鼓橋〜山門〜野外活動センター
標高差 約540m

麓から見る七種山 青少年野外活動センター 中国道福崎ICを降り、県道23号線を西に向かい
七種川、播但線を越え七種滝への標識を右折する。
そのまま標識通りに、集落の奥へ進むと右手に
青少年野外活動センターが、野外活動センター前に
車を止める。当初七種山から七種槍に向かう積り
だったが、案内看板には逆コースがお薦めとある。
急遽予定を変更し、お薦め通りに溜池の北側にある
フェンスを開け溜池の側を進み、1/4周した辺りから
尾根上にある鉄塔に向け直登すると縦走路に出る
この後尾根道をup downしながら進むと、左から
もう一つの道と合流する。その先には鎖の張られた
岩を登るが左が切れ落ち、中々高度感がある^0^)
フェンスを開けて
この先幾つかの小さなピークと、岩尾根を越えると
左手には七種薬師から七種山、正面には七種槍
右手に霞んでいるが、笠形山等を見ながらの快適な
縦走路歩き。此処まで出会った登山者は1組2人だけ
七種槍へは一登りで到着する。展望は木々が茂り
東の笠形山方面と樹間越しに七種山が見えるだけ
此処で昼食を摂り一息つく。その後七種山に向け同じ道を
分岐まで戻るとき、もう一人の登山者と出会い挨拶を
交わす。此処から鞍部迄の高度差100mの急勾配を
下ると、鞍部手前で1組4人のグループとすれ違う。
どうやら私と逆方向から来たようだ。杉林が現れると
野外活動センターへの分岐である小滝林道に出る。
左:七種山・右:七種槍
樹間から七種山が 小滝林道分岐 此処からは高度差200mを登り返さないとならない
いきなりの急登だ!!所々立木に掴まり喘ぎながら登ると
登山道は90度左に折れ、傾斜が緩む^0^)相変わらず
見通しの利かない尾根道を進むと七種薬師への
分岐が現れる。分岐を左に進み少し先で七種神社
からの道と合流すると、七種山山頂迄は後僅か^^)
七種山山頂には先客が1人。挨拶を交わし少し話をすると
猪名川から来られたご様子。この後一緒に下山する事に。
山頂からの眺望は、樹間越しに北は雪彦山、東に笠形山
南は登山口の野外活動センターが小さく見える。山頂下に
高さ15m程の大きな岩が途中で剥離したつなぎ岩がある
帰りは分岐に戻り七種神社方面に下る。下山道途中には
七種山山頂 つなぎ岩
縦走路が見渡せる 鳥居と太鼓橋 展望岩があり、先程登った縦走路や七種槍が見える
七種神社までの道は結構急な道だ。やがて七種神社が
現れ、その下には落差70m程の七種滝があるが殆ど
水が流れてない、水量が多いと見応えがあるだろう
更に下ると虹の滝があり、石造りの太鼓橋を渡り
鳥居を潜ると後は舗装林道を野外センター迄歩く。
今回は春霞(黄砂?)で眺望が利かず残念だった。
雪彦山 笠形山
雪彦山 笠形山
homeへ
inserted by FC2 system