ふるさと兵庫の50山+8・明神山(668m)

山行日 2002.10.29
コース 夢のさと農業公園・Bコース〜観音滝(15分)〜明神山(50分)〜Aコース・夢展望台(20分)〜夢のさと農業公園(30分)
標高差 約520m
                                                                      
夢さき夢のさと農業公園から見た明神山 登山ルートがA・B・Cと3ルート 今日は播磨富士と呼ばれている明神山に登る。
姫路から塩田温泉を過ぎ中国道を越え前之庄を西へ
夢前町神種・夢さき夢のさと農業公園に向かい車を止める。
公園はまだ一部工事中、登山ルートがA・B・Cと在る様だ。
工事関係者にどのコースが良く歩かれているのか聞くと
一般的にはBコースと教えられBコースに決定。
緩やかな林道を進めば、右に炭焼き窯が今でも使われている。
其の先観音滝の分岐、折角だから寄って行こう、杉林の中
僅かで観音滝に水は涸れているが雨後には立派な滝であろう。
滝の途中に滝観音が祭られている、鉄の階段があり登ってみる
丁度滝裏の窪みにこじんまりと鎮座している。
炭焼き窯 観音滝への分岐
観音滝 滝裏には滝観音様 丸木橋を渡り 長さ約200mの長滑ら
来た道を戻り登山道を進む、沢の丸木橋を渡り、緩やかな
岩場の道を進むとナメ滝の長滑ら(長さ約200m)の奇観。
此の先はひたすら樹林帯の急な登りが続く、其の先
Aコースとの合流点、しかし急な道はまだ続く、砂と石で
とても滑りやすい、展望岩からは麓が見える。
更に其の先に莇野からの道と合流し
岩場が現れると山頂には後少し、先客は1組の夫婦連れ
A・Bコース合流点 明神山山頂
尾根状の道 夢展望岩 挨拶を交わし展望を楽しむが黒い雲が低く垂れ込め今にも
雨が降りそうだ、そそくさと昼食を取り下山に掛る。
Aコースとの分岐まで戻り、尾根道を直進、振り返ると
樹間から明神山が大きく見える、やがて見晴らしの良い岩場
夢展望岩と名前が付いている、此処からは急な下り坂
一気に下ると、2.3度ロープのある1枚岩が現れる。
長さは10mから20m程、グリップが良く効く岩場。下を見れば
登山口の夢さき夢のさと農業公園が一望出来る。
鉄塔が現れると後少しで登山口に、お約束の温泉は
置塩温泉ウェルサンピア姫路ゆめさき
大人700円露天風呂もあります。

ロープのある1枚岩 麓の夢さき夢のさと農業公園
inserted by FC2 system