白山連峰・三ノ峰・別山

三ノ峰(2128m)から別山(2399m) 2002.10.13 標高差約1500m

上小池キャンプ場〜六本檜〜三ノ峰〜別山〜三ノ峰〜六本檜〜上小池キャンプ場 総歩行距離約15km

上小池キャンプ場〜六本檜(70分)〜三ノ峰(140分)〜別山(100分)〜三ノ峰(70分)〜六本檜(120分)〜上小池キャンプ場(60分)

←周辺地図です画像の上にカーソルを乗せて下さい

車が20台以上入ります 登山口 こんな感じの登山道

紅葉の白山に登ろうと思い問い合わせると、市ノ瀬駐車場が大混雑との情報。
急遽別ルートの福井県側から三ノ峰・別山への登山道で登る事にする。前日夜10時前
自宅を出発、名神道の混雑を嫌い、舞鶴道から小浜・敦賀と通り敦賀から北陸道へ
福井ICを降り、大野経由国道158号線勝原(荒島岳と近い)を左折、鳩が湯温泉方面へ
舗装された林道を此れでもか、と進み登山口の上小池駐車場に到着。既に10台程の

山越跡 山越跡を過ぎると少し緩やかに 六本檜と呼ばれている峠

先客。早速車で朝まで仮眠、明け方周囲の騒音で目覚めるとマイクロバスで団体が到着
出発準備をしている。時計を見ると、6時を少し過ぎた所、私もそそくさと朝食を取り
6時半過ぎ出発。川沿いの緩やかな道を登山口迄進む。登山口の標識を左折、早速の
急登です、山越屋敷跡迄続きます。少し緩くなり、やがて何度となく九十九折れの道を
折り返すと六本檜と呼ばれている峠の分岐点に。正面には朝日に輝く三ノ峰が望め

剣ヶ岩 避難小屋への標識 まだまだ遠い三ノ峰

振り返ると登山口その先荒島岳が雲海の上に見える。暫く休憩後直ぐ笹原の尾根道に
なり山頂迄続く道が見渡せる。日差しを遮る物が無く、夏は暑くて大変そうな道だ!!
ひたすら笹原の中ピークを目指し登るが、一つのピークを越えると又その先にピークが
しかも前方を団体に塞がれていてペースが上がらない、唯一の慰めは前方に
白山・別山から三ノ峰まで眺められる事だ、剣ヶ岩の標識を越え更に急登、道が左へ
トラバースすると目の前に避難小屋後僅かで三ノ峰山頂。眼前に白山と別山が^^)

朝日の当る三ノ峰 西日の当る三ノ峰・秋色です
三ノ峰避難小屋 三ノ峰山頂眼前に白山から別山 別山山頂・室堂が見える

先客は別山迄向かう人、此処で終わりの方とそれぞれ、東に遠く北アルプス槍穂連峰
乗鞍岳・御岳山と霞んでいるものの、しっかり確認出来る。別山迄向かう為、一旦鞍部まで
下り徐々に高度を上げ、最後の急登を登れば、祠のある別山山頂。山頂には10人以上の
先客がいる。白山室堂が確認出来る距離だ。景色を眺めながら昼食。1時間以上も和んた。
下りも来た道を戻る。傾き始めた陽の光に周囲の山々の紅葉が輝き始めた。唯一残念なのは
ナナカマドが霜にやられ赤い実だけに成っている事だ。駐車場迄戻り、明日登る予定の
赤兎山に向かう為、大野市から勝山市へ移動する。

白山から別山まで良く見える
リンドウ・リンドウ科 アキチョウジ・シソ科 クロバナヒキオコシ・シソ科 ツルリンドウの実・リンドウ科
調査中です ママコノシリヌグイ・タデ科 フジアザミ・キク科 モリアザミ・キク科
クリックするとわいどびゅう
クリックするとわいどびゅう
紅葉のスライドショーへ 赤兎山のページへ
inserted by FC2 system