天保山(4.53m) 2002.12.14 標高差約2m  ←周辺地図です

桜島〜天保山渡船場〜天保山〜なみはや大橋〜千歳渡船場〜甚平衛渡船場〜安治川隧道〜西九条

総歩行時間約5時間   画像の上にカーソルを乗せて下さい

環状線のUSJ・桜島行き 桜島駅に泊車中のサンダーバード JRゆめ咲線・桜島駅

今年の有馬会納会は日本で1番低い?天保山に登ろうと!それだけでは物足らないので各所にある渡し船を使い
ぐるっと一周出来るルートを取った。参加者はken・kenファミリー・fun・Yotti・ike・k2の計8名。朝10時三ノ宮に集合
10時10分発の新快速に乗り、大阪へ環状線に乗り換えゆめ咲線桜島に到着。駅からUSJの裏手に回り、目指す


USJの裏手の案内標識 天保山渡船場 天保山渡し場

天保山の渡船場に案内標識を頼りに進む。渡船場に到着するも、渡し船の時間は30分に1本。

前には天保山の大観覧車や天保山マーケットプレイス、海遊館が一望出来る。やがて出航時間、
対岸からはUSJの外国人スタッフが大勢降りてくる、皆自転車で通勤している様だ。僅か2〜3分の船旅。

天保山の渡し船・乗客はUSJ外国人スタッフが大勢 天保山側の船着き場 この階段の上に山頂が?実は此より低かった

さあ!天保山目指して登頂開始。渡し場から天保山公園を右手に回り込み階段を登る、更にその奥の
階段を登ると、山頂?かと思いきや山頂の標識が見当たらない、ウロウロ・キョロキョロ探し回るが
見つからない。此は遭難?か!^o^)と
すると、近くに居た方が山頂は此処より下の北側大きな石碑の右奥にありますよと、教えて頂いた。
何と山頂は公園より低かったのだ、しかも先程知らずに通り過ぎていた^0^m)何とか無事に登頂成功!

天保山山頂で一同記念撮影 登山証明書
2等3角点のある天保山山頂 なみはや大橋へ・見えているのは港大橋 なみはや大橋・歩行者は左の階段から

全員で記念撮影。証明書を戴きに天保山マーケットプレイスの中にある「喫茶・山小屋」に向かい
1枚10円で発行して戴いた。折角なので此処で昼食。昼食に時間をかけ過ぎ最後まで辿り着けるのか
急いでなみはや大橋に向け歩き出す天保山から南に進み、なみはや大橋に到着、橋の東側には
歩行者用の通路、自転車の人、ランナー等結構渡っている橋の中間点は海上から40mの高さ
此処からの景色は大阪ドームを始めぐるり360度。夜景も見事な事だろう。

クリックするとわいどびゅう(パノラマ写真)
なみはや大橋から見る大阪ドーム方面(クリックするとわいどびゅう)
千歳渡し場へ・上には新千歳大橋が建設中 千歳渡し舟 甚平衛渡し場

橋を渡り住宅街を抜け次の渡し場、千歳渡船場へ此処は上空に新しい橋が建設中、何れ渡し船も消える運命か
更に今回最後の渡し場、甚平衛渡船場へ時間も無くなり最後の安治川随道までかなりの距離がある。仕方なく
タクシーに乗り、安治川随道に。エレベーターに乗り地下17mの川底トンネルへ、長さは約80m昭和52年までは
隣りに車両用のエレベーターもあったそうです。此処からは西九条駅までは5分程、帰りに三ノ宮で納会です。

甚平衛渡し舟 安治川随道(トンネル) 安治川随道(トンネル)内部
大阪の渡し舟の詳しい情報はこちら
inserted by FC2 system