やっと巡り逢えた!百丈岩(292m)・鎌倉峡 2003.6.15 標高差150m 

百丈河原〜百丈岩(20分)〜徘徊(70分)〜百丈河原(20分)〜鎌倉峡出合(20分)  総歩行時間2.1時間

←周辺地図 画像の上にカーソルを乗せて下さい

JR道場駅南の道標 麓から見上げる百丈岩 百丈河原の練習場

既に幾度か見逃したササユリに出会いたくて、雨の一休みに神戸の北部、道場町:百丈岩
鎌倉峡周辺に出掛けた。自宅から有馬街道(国道428号線)を北上し、国道176号線に
その先、福知山線道場駅前の標識を百丈岩:鎌倉峡方面へ集落を抜け、神鉄ニ郎駅方面の

分岐を左へ、百丈河原の空き地に駐車し仕度を済ませ出発。百丈河原のクライミング練習塔には
大勢のクライマーが。その右売店の奥に百丈岩の登山口がある。行き成りの急登
ジグザグの道を登ると、最初の鎖場、今日は雨上がりで滑りやすいが登りでは使わずとも

百丈岩への登山口 懸垂下降の練習中 足元には大勢のクライマー

大丈夫。しかし下りでは重宝する。この後2ヶ所鎖場を登ると道は右手に続いている。
この辺りから百丈岩が良く見える。人の声がするので近寄ると、数人のクライマーが
下降懸垂の練習中!更に足元を覗くと大勢のクライマーが列を為して練習中だ

眼前には百丈岩。更に1段上に登ると百丈岩への分岐.此処から見る足元は中々の
高度感。その上が山頂部。此処からお目当てのササユリを探すために1時間以上
周辺を徘徊する^0^)道は泥濘、滑り易く、雨上がりの為笹薮が濡れているので、膝から下が

最初の鎖場 二つ目の鎖場 最後の鎖場
最初の鎖場 二つ目の鎖場 最後の鎖場
百丈岩への分岐 山頂周辺の道は泥濘 左に曲がると鎌倉茶屋

びしょ濡れだ。薄暗い林床の中見回すと1輪のササユリが!思わずヤッターと駆け寄り暫し
撮影会^o^)更に奥には淡いピンクのササユリも!もう少し奥まで探しに出掛けると、目の前には
大きな溜池が持っている地図には載ってなくこれ以上進むと、戻るのが大変早々ともと来た

道を戻り、山頂から百丈岩・鎖場と滑り易い道を登山口まで戻ると、練習を終えたクライマーが
反省会を!余り時間がないが鎌倉峡に向け、直ぐ先に鎌倉茶屋への分岐を左に茶店の
横を抜け竹林の中を進むと河原に出る。此処が鎌倉峡出合。足元の岩は雨に濡れ、とても
滑りやすい暫く河原を歩くがこれ以上は時間の余裕がなく、引き返す事に。

百丈岩(別名ロウソク岩)高さ60m
百丈岩(別名ロウソク岩)高さ60m
クリックするとわいどびゅう(パノラマ写真)
徘徊する内にこんな溜池に?右の標識には航空機の離発着場として使用しますと書かれてあるが!?
ササユリ・ユリ科 ササユリ・ユリ科
ササユリ・ユリ科(純白のササユリ) ササユリ・ユリ科(淡いピンクのササユリ)
クリックするとわいどびゅう(パノラマ写真)

homeへ戻る
inserted by FC2 system