笹ゆりハイク in 三草山(423.9m)

山行日 2012.6.15(金)曇時々晴
山域 播磨山地:兵庫県加東市
コース 三草登山口(60分)三草山(5分)畑コース・鹿野コース分岐
畑コース・鹿野コース分岐(60分)昭和池分岐(30分)三草登山口

花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約320m
総歩行時間 約3.5h(含む休憩・食事)
 
中央奥に三草山:昭和池畔から
中央奥に三草山:昭和池畔から
  
三草山登山口への標識
三草登山口P
広場

今週末から梅雨前線が活発化するとのお天気予報。その前に笹ゆりハイクに三草山へ。
国道372号線沿いの加東市山口の三草山登山口へ。駐車場には3台の先行車。山頂へ
2.4kmの標識。車道?の様な道を東へ進むと小広い砂地。更に東へと向かうと山頂へ→

案内標識
クライミングゲレンデ?
尾根に乗る

の標識。右手の岩場はクライミング練習場だろうか?アンカーにロープも掛かってる。直ぐに
雑木林に入り2-3分で尾根に乗る。羊歯にツツジ類の潅木茂る登山道は、少々ザレ気味で
滑ります。この山は流紋岩質凝灰岩の山なのは播磨地区と同じだね。岩尾根には何ヶ所も

ザレた道
鎖の手摺
振り返れば昭和池が

鎖の手摺が有る。中間点の小ピークから振り返れば足下には青々とした水を湛えた昭和池が
望める。咲いている花は今が盛りのテリハノイバラと咲き残ったモチツツジだけと少々寂しい。
この先、小ピークを幾度かup:downします。再び潅木帯を登り大岩を巻くと山頂直下の手摺。

行く手に三草山
もう直ぐ山頂
三草山山頂

登り切れば二等三角点と、京都北野天満宮から勧請した三草山神社が建つ三草山山頂。
山頂には源平相まみれた三草山の戦いの碑文が置かれている。この戦が一ノ谷の戦いの
前哨戦ですね。山頂の気温計は25℃を指しています。視界が良ければ明石海峡大橋から

気温計は25℃
下山へ
畑・鹿野分岐

淡路島も一望だが梅雨の最中で霞んでいる。蒸し暑さからペットボトル一本空けてしまった^^)
20分程涼み鹿野方面に下ります。5分も下れば畑登山口と鹿野登山口への分岐。此処は右
鹿野へと向かいます。行き成り鎖の手摺の急坂。滑り易いので慎重に下ります。鞍部に立ち

分岐標識
行き成りの急坂
最初のピーク

再び登り返すと小ピーク。振り返れば三草山、行く先には高室池ゴルフ場が広がってます。
此方のルートも小ピークを幾度もup:downしながら徐々に高度を下げて行きます。目当ての
ササユリがポツリポツリと間隔を開けて咲いていますね。未だ蕾も有るのでもう少し楽しめそう

行く手に昭和池とゴルフ場
笹ゆり咲く登山道
三草山神社の鳥居

見慣れぬ小さな白い花はモウセンゴケの仲間のイシモチソウだ。兵庫県RDB種、Cランクの
貴重種です。40分近く下っただろうか?三草山神社の石の鳥居が見えて来ました。この先
昭和池への分岐を右折して、雑木林を抜けると昭和池。池の畔を周回し登山口に戻った。

昭和池への分岐
昭和池畔を
ダム堰堤を下れば
三草山の笹ゆりと花達
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
笹ゆり ささゆり ササユリ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
テリハノイバラ タニウツギ イシモチソウ
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

三草山山頂から
三草山山頂から

inserted by FC2 system