ベニドウダンツツジ(紅満天星躑躅) 六甲山

山行日 2013.5.31(金)晴
山域 六甲山系:神戸市東灘区
コース エクセル東バス停(30分)五助堰堤(70分)雨ヶ峠(100分)石の宝殿(30分)六甲最高峰
六甲最高峰(25分)西おたふく山(80分)五助堰堤(20分)エクセル東バス停

花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約680m
総歩行時間 約7.0h(含む休憩:食事等)
 
くるくるバス・エクセル東バス停
くるくるバス・エクセル東バス停への道しるべ
住宅街を抜けて

5/28・平年より10日早く入梅したが今日は一休み。ベニドウダンツツジ(紅満天星)を探しに
六甲山へ。平成17年から本格的に運行された"くるくるバス"に乗って、住吉台はエクセル東
バス停で下車。少し戻って住吉道へ分け入る。早速にウツギ・咲き残りのシャガ・モチツツジ

K中学のPTA
五助堰堤
堰堤を高巻き

咲き始めのユキノシタ・アジサイのお出迎え。学生が5-6人のグループを組んで歩いてるのは
西宮のK中学。分岐毎にPTAの方が誘導してる。打越山・石切道分岐を見送り、五助堰堤を
高巻いてキショウブ咲く湿地を抜け、住吉川左岸を上流へと辿る。徐々に学生グループの数が

キショウブ咲く湿原を渡り
前を行く中学生
雨ヶ峠に向かう

増えて来て少々渋滞気味。益々増える中学生達を嫌がって雨ヶ峠にエスケープ。ヒメシャラ林を
抜け雨ヶ峠に到着するが何と此処にも続々と到着する中学生達。引率の方に聞けば全校生徒
560人余りが夫々コースを分けての六甲登山行事。道理で何処に逃げても出会う訳だ^^)会話の

雨ヶ峠
此処にも沢山の中学生
本庄堰堤工事現場

端々から七曲りを登るそうなので此方は土樋割峠から蛇谷北山へと向かおう。鈴生りのエゴの
木に咲き終わりのニセアカシア、咲き始めのヤブウツギ。流れを渡り先日迄工事中だった本庄
堰堤工事もほぼ完成の様だ。更に工事林道を辿り土樋割峠へ。そう言えば今年の干支の山と

土樋割峠
新しい標識
尾根を辿り

して初登りに選んだのが蛇谷北山だった。彼方此方の案内標識が新しくなってる。芦屋市も
干支の山として意識したのだろうか?尾根沿いには数多くのベニドウダンが咲いてる。こんな
に沢山ベニドウダンの木が有ったんだ。静かだった尾根道にも下って来るK中学生が徐々に

蛇谷北山山頂
霞む六アイ
ヤマツツジ咲く尾根道

増え仕方なく山頂標識も新しくなった蛇谷北山で遅めの昼食。振り返り見る六甲アイランドも
霞勝ち。少し静かに成った様なので再び鮮やかに咲くヤマツツジの尾根を辿ります。それでも
遅れてるグループ数組に擦れ違います。やがて車やバイクの爆音が聞こえて来ると石の宝殿

石の宝殿
六甲山神社(白山の宮)
鳥居を潜れば六甲ドライブウェイ

に到着です。広場では後片付け中の保護者?広場の一角に白山姫観音像、右少し奥の
六甲山神社(白山の宮)に立ち寄ってから六甲最高峰へ向かいましょう。六甲ドライブウェイ
迄の両側には大きなベニドウダンが鈴生りに花を咲かせてる。ドライブウェイを縫う様に続く

ドライブウェイを横切り
一軒茶屋へ
六甲最高峰

六甲全縦路を西へ辿れば一軒茶屋。今日は平日だが営業中だ。最後のコンクリートの坂を
登り切れば六甲最高峰。景色は霞勝ちの上に徐々に青空も少なくなってる。山頂から有馬
方面へも下山出来るが先日の脱線事故で当分不通。じゃあ、西おたふく山経由で住吉へと

ヤマツツジ散る縦走路
六甲全縦路を横目に
西お多福山への道

戻りましょう。ドライブウェイを三度横切り四度目に出合う舗装路は西おたふく山のパラボラ
アンテナ保守管理道。直ぐの全縦路を見送り管理道を歩けば右手に薄い踏み跡。此処が
西おたふく山への取付き。僅か10数m登れば西おたふく山。倒れてる手製の山頂標識を

西お多福山山頂
パラボラアンテナ
奥池の向こうに西宮の街並み

建てて証拠写真^^)展望も皆無なので管理道に戻り巨大なパラボラアンテナを横目に少し
下ると奥池の向こうに西宮の街並みの広がりが見える。今年初見のアサギマダラ見っけ。
羽化したてなのか?ヨタヨタ飛んでる。直ぐに五助ダム・住吉駅への分岐。五助ダムへは

此処を左折
ブナの森へ
六甲笹茂る

4km、JR住吉駅へは何と8kmも有るんだ。左折して緩やかに下れば自然観察路。六甲山系
では稀少なブナの森を抜け、堰堤工事用の索道の下を潜り索道に沿って暫く下れば六甲笹
(ミヤコザサ)茂る雑木林を下ります。再び索道下を潜れば沢音が徐々に大きくなり植林地へ

索道下を
植林地を抜け
流れを渡れば住吉道

植林を抜ければ住吉川に突き当たり流れを渡れば住吉道に合流。後は往路を戻り五助堰堤
からエクセル東バス停へ急ぎ、タイミング良く来た"くるくるバス"に乗り込みJR住吉駅に戻る。

六甲最高峰からのわいどびゅう
六甲最高峰からのパノラマ
ベニドウダンツツジと六甲山の花達
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ベニドウダンツツジ ベニドウダンツツジ鈴生り ベニドウダンツツジ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ヤマツツジとモチツツジ ヤマツツジとミヤコツツジ エゴノキ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ツクバネウツギ ハコネウツギ ヤブウツギ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
コアジサイ ミヤマナルコユリ アサギマダラ
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system