多可町のバイカモ(梅花藻)と千ヶ峰(1005.2m)

山行日 2013.6.16(日)曇のち晴
山域 播州高原:兵庫県多可町加美区
コース 市原峠登山口〜(60分)〜千ヶ峰〜(50分)〜市原峠登山口
花を探しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約200m
総歩行時間 約3.0h(含む撮影&食事・休憩)
   
薄っすらと白い千ヶ峰:麓の加美区寺内から
千ヶ峰(中央):麓の加美区寺内から
ガスに覆われた千ヶ峰
バイカモ咲く用水路
市原峠登山口前の駐車場

多可町でバイカモ(梅花藻)開花と聞き千ヶ峰と共に訪ねます。昨日、16日振りの雨は今朝も
千ヶ峰山頂をガスで覆い隠す。では、先にバイカモを見に行きましょう。場所は加美区大袋。
丁度、市原峠へ続く西ノ山林道入口の近く。車を空地に止めてデジイチ片手での散策開始。

新調したメレルのカメレオン
新緑の登山道を
新田への分岐

昨日の雨で水量が多く殆ど水没状態。ご近所の方が例年より水温が高く藻が発生しバイカモが
酸欠状態で花付が悪いと仰る。小1時間の散策を終え見上げる千ヶ峰はガスが切れ始めてる。
西ノ山林道を駆け上がり市原峠着が11時前。既に沢山の車が止まってます^^)今日は新調した

ヤマボウシ咲く登山道
展望台?それとも観察台?
気温は19℃

MERRELL:CHAMELEONの試し履きも兼ねてる。以前より更に整備された登山道は新緑に
染まる。緩やかに続く登山道は散り始めたカマツカ・ウツギ・エゴノキ・コバノガマズミ・タンナ
サワフタギ等白い花ばかり。咲き残りのピンクのタニウツギにヤマツツジ・レンゲツツジの朱が

篠ヶ峰に杉原の町並み
千ヶ峰が
二つ目の展望台?それとも観察台?

映える。四等三角点建つ東屋を過ぎると東に篠ヶ峰・杉原の集落が垣間見え、西に千ヶ峰が
望める。この先、幾度かのup:downで神河町新田からの林道に出合い、山頂へはもう僅か。
直下の階段道を登れば山頂広場の一角に到着です。小広い山頂は既に10人以上の方々が

もう直ぐ千ヶ峰
新しい林道終点
賑わう千ヶ峰山頂

寛いでらっしゃる。山頂には二等三角点と石碑が建ち展望は360度。氷ノ山方面はガス湧き
山頂を隠してるが南側遠くの播磨灘は光ってる。岩座神コースから登られた方が山蛭攻撃に
遭ったそう。今の時期、安全に登るにはやっぱり市原峠からだね^^)山頂のアブは煩わしいが

気温は26℃に
市原峠登山口
新しいマタニ山登山口

涼風が吹き抜けるので小1時間も長居してしまった。下山には往路を戻ります。東屋に下がる
気温計は26℃を指す。きっと下界は30℃越えなのだろうな?もう少し此処らで涼んで居ようと
更に北へと延びた森林基幹道:千ヶ峰・三国岳線を歩けば登山道が分断されたマタニ山への
新しい登山口が見付かる。帰路には咲き始めた八千代町のササユリを愛でてから帰宅です。

クリックするとYouTube
千ヶ峰山頂からのパノラマ(クリックするとYouTube)
多可町のバイカモと千ヶ峰の花達
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
バイカモ(梅花藻) バイカモ咲く用水路:YouTube 環境省RDBTB類・兵庫県RDB:B
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ヤマボウシ スノキ 八千代町のササユリ
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system