残り霧氷と雪だるま勢揃い 金剛山(1125.0m)

山行日 2014.1.20(月)
山域 金剛山地:大阪府南河内郡千早赤坂村・奈良県御所市
コース 金剛登山口バス停(60分)セト(40分)国見城跡(10分)葛木神社(15分)湧出岳
湧出岳(10分)ちはや園地(40分)国見城跡(45分)金剛山RW前バス停
標高差 約600m
総歩行時間 約5.0h(含む撮影&食事・休憩)
   
堺市付近から見る葛城山(左)と金剛山(右)
堺市付近から見る葛城山(左)と金剛山(右)
神戸の街も薄ら白い
金剛山ハイキングきっぷ
南海なんば駅発三日市町行き

土曜未明から降った雪で神戸の街も薄ら雪化粧。翌、日曜も小雪舞うお天気。明けた月曜は大寒で
神戸の最低気温は0.7℃。近畿中部辺り迄荒天の予報だが青空の下で霧氷が見たい。六甲山よりも
更に南側の金剛山なら条件も良さそう?で、3年振りで金剛山の霧氷を楽しみに出掛けます。今回も

金剛登山口
右は千早本道・左は黒栂方面
何故かスキー板を担ぐ登山者

"金剛山ハイキングきっぷ"を購入して難波駅から河内長野駅へ。駅前からの登山バスは平日なので
ゆったり座れた。30分余りで金剛登山口バス停で下車。千早大橋辺りで気温は−3℃とまずまずの
冷え込み具合か?殆どの登山者は千早本道へと向かいます。此方は人混みを避けて左へ続く長谷

凍結している林道
車止めゲートを直進
此処は左折

林道へ進む。振り返れば何とスキーを背負った登山者が一人。一体金剛山の何処を滑るんだろう?
暫く凍結した舗装林道を辿ると車止ゲート。右に進めばタカハタ道ですが此方は更に直進します。
砂防ダム横を抜けコンクリート橋を渡ると左折して緩やかに続く舗装林道を登ります。雪は少ないが

凍結の林道
左が黒栂道・右へはカトラ谷
林道を詰めて

部分的に凍結していて要注意。3年前に比べ林道も随分と奥迄延びてる。やがてカトラ谷・黒栂谷
分岐。目指す黒栂尾根へは左折だ。更に続く凍結した林道を登るが、左手の黒栂谷には数多くの
砂防堰堤が出来ている。黒栂尾根へは黒栂谷を渡るのだが小さな案内標識で危うく見逃す所だ。

小さな標識
荒れた沢を渡り
植林の急坂を

標識に従い左の沢へ一旦下る。荒れた沢を渡ると植林の中に続く急な階段道。薄らと積もる雪で
若干凍結してるがノーアイゼンで登ります。登り始めて10分程経った頃早くも下山される登山者と
出会い挨拶がてら話を聞くと山頂の気温は−3℃、霧氷は無いと一寸ショックな答え。何か一気に

セトに到着
セトの案内標識
雪の尾根道

テンションガタ落ち^^)此処迄来た以上仕方ないと諦め残る植林地の急斜面を登る。やがて尾根に
乗ればセトに到着。此処は青崩道との合流点で山頂へは右だ。暫くは痩せ尾根の急坂と緩やかな
道とが交互に現れる。やがて右手からカトラ谷へ続く道と合流。意外と足跡が多いですね。もう暫く

カトラ谷からの道と合流
残り霧氷
雪だるま勢揃いの国見城跡

辿れば山頂下。何と諦めてた霧氷の華が僅かだが咲き残ってる。ラッキー^^)最後の急坂を凌げば
国見城跡。山頂広場にはライブカメラで見た通り大小様々な雪だるまが勢揃い。ざっと数えると15
有るね。生憎、遠望は利かないが富田林市街地が霞んで見える。金剛桜には霧氷の華開く。山頂

金剛桜も霧氷の葉
名物のカマクラ
金剛輪寺

広場を抜けて茶屋前の広場に名物のカマクラ。此処でアイゼン装着で金剛輪寺前から葛木神社へ
本殿の裏手が最高地点(葛木岳)だが神域で立ち入り不可。お参りを済ませて神社横からブナ林へ
降り立てばブナの霧氷越しに大和葛城山。更に足を運んで一の鳥居を潜るとダイトレに合流です。

葛木神社
ブナの霧氷越しに大和葛城山
一の鳥居

久し振りに一等三角点建つ湧出岳(1111.9m)山頂にも立ち寄り再びダイトレに合流。更に南下して
ちはや園地手前の大阪府最高点(1053m)にも立ち寄る。直ぐに引き返して園地の展望台に登る。
大峯方面は山頂部に雪雲を纏ってはいるが、山上ヶ岳・稲村ヶ岳・弥山・八経ヶ岳等が確認出来る。

一等三角点建つ湧出岳山頂
大阪府最高点
ちはや園地展望台

ちはや園地では子供達が手に手にプラスティックボート。チョットした雪山で遊んでる。香楠荘で少し
遅めの昼食。饂飩で温まったら下山に掛かります。帰路には"ちはや園地"遊歩道を使って岩屋文殊
・葛城家御廟前から再び金剛輪寺から国見城跡へ。既に金剛桜の霧氷は既に落ちてしまいました。

霞む大峰山系
雪と戯れる子供達
香楠荘

帰りのバス時間には残り1時間。階段道続く千早本道は遠慮して文殊尾根を下ろうと岩屋文殊へと
戻り、文殊さんへお参りの後文殊尾根を下ります。杉林とブナ混じる雑木林の尾根を下り、ベンチの
先でババ谷への道を右に見送り尚も下れば伏見峠へ続く林道に降り立ち右で金剛山RWバス停。

岩屋文殊へ
文殊尾根は左
下山後のバス停
金剛山ちはや園地展望台からのパノラマ(クリックするとYouTube)
金剛山ちはや園地展望台からのパノラマ(クリックするとYouTube)
金剛山の雪景色と霧氷
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
雪だるま勢揃いの国見城跡 金剛桜にも霧氷の華が咲く 霧氷のブナ越しに見る大和葛城山
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
霧氷のブナの樹 飛沫氷 アカゲラ
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system