紅葉 for the last week 箕面の森

山行日 2008.11.30(日)晴
山域 北摂山地:大阪府箕面市
コース 阪急:箕面駅〜箕面大滝(50分)〜雲隣展望台(30分)〜こもれび展望所(30分)
こもれび展望所〜ビジターセンター(15分)〜箕面大滝(35分)〜阪急:箕面駅(60分)
標高差 約330m
総歩行時間 約4.5h(含む休憩・食事・撮影)
   
愛車の冬支度
阪急箕面駅前
箕面温泉スパーガーデン

愛車の冬支度にと自前でスタッドレスに履き替えるが、1時間少々の作業中にチョッと腰を捻った^^)
翌、日曜は午後から下り坂の予報。ならば、リハビリがてら箕面の森に紅葉狩りに行こう。自宅最寄
駅から阪急に乗り、十三・石橋と乗り換えて箕面駅に着いたのが09時半。賑わう駅前を箕面大滝へ

新しく足湯が
瀧安寺
唐人戻り岩

続く滝道を進みます。箕面温泉スパーガーデンの横には無料の足湯がOPEN。賑わう滝道を歩いて
一の橋を渡り昆虫館を通り過ぎると瀧安寺。此処、瀧安寺は宝(富)くじ発祥の寺で役行者縁のお寺。
朱塗りの瑞雲橋と紅葉が綺麗。緩やかな坂道を辿り野口英世像・唐人戻り岩と過ぎれば箕面大滝は

賑わう箕面大滝
一目千本
杉の茶屋を過ぎて
↑画像クリックでYouTube

もう少し。滝前の茶屋を過ぎると数え切れない程多くの見物客でごった返し^^)人混みを掻き分けて
見事に色付いた大滝を撮影。少し戻って府道43号線に続く坂道を登れば一目千本。見事に色付く
楓類。九十九折に登れば府道43号線に出合う。この先、府道沿いに歩いて杉の茶屋を過ぎて道路

道路を渡って
こもれびの森へ
雲隣展望台

横断して"こもれびの森"へ。散策路は一部土砂崩れだが迂回路を通って段差の大きい石段から
尾根道。やがて左に雲隣展望台。コンクリート製展望台に上がれば樹間から霞む大阪の街並み。
ひと際高いのは阿倍野ハルカス。散策路を辿って風呂ヶ谷へ下り、分岐から"こもれび展望所"へ

遠くに阿倍野ハルカス
分岐
こもれび展望所

登り返します。歩く人が少ないのか荒れた谷筋の杉林を登れば尾根道に乗る。Uターン気味に戻れば
東屋建つこもれび展望所。一組のファミリーが食事中。展望所と言っても垣間見えるのは箕面川ダムに
ダム湖位。その足で僅かに下れば林道才ヶ原線に降り立つ。降り立った林道脇の紅葉が素晴らしい。

箕面ダム
箕面ビジターセンターへ
落葉の道を

ビジターセンターへはフェンス傍から落葉の道を下る。一部ロープ張られた崖地を下れば府道43号線
片側一車線は路上駐車の車が並ぶ。ビジターセンターへは左へ少し。丁度昼時なのでベンチで昼食。
食事後にトイレを済ませ戻りましょう。路駐の車が1km以上も並ぶ府道を下って杉の茶屋から一目千本を

府道へ降り立つ
箕面ビジターセンター
府道を歩いて

下れば箕面大滝前は往路以上の人出で大混雑^^)早々と駅へと戻ろう。復路は左岸の遊歩道を歩き
ます。緩やかなup:downから風呂ヶ谷を過ぎると中千本休憩所。更に地獄谷を渡り、姫岩を通り抜け
楓橋を渡れば再び滝道に合流。未だ続々と遣って来る観光客等を交わしながら箕面駅へと戻った。

杉の茶屋
大混雑の箕面大滝
まだまだ遣って来る観光客
↑画像クリックでYouTube
箕面の黄葉:紅葉
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
フロントガラスの中の紅葉 朱塗りの瑞雲橋と紅葉 大混雑の箕面大滝
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system