18切符で山歩き・・・ 伊吹山+伊吹北尾根

山行日 2017.9.2(土)晴
山域 伊吹山地:滋賀県米原市
コース 伊吹山DW山頂P(20分)静馬ヶ原〜伊吹北尾根花散策〜静馬ヶ原(30分)西遊歩道口
西遊歩道口(30分)伊吹山(45分)五合目(60分)上野登山口
花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 登り約350m:下り約1160m
総歩行時間 約6.5h(含む休憩・食事)
 
鳩吹山:木曽川に架かる中濃大橋から
伊吹山:東海道線・近江長岡付近から
18切符タイムテーブル
神戸駅07:01-(新快速・近江塩津行)-08:55米原駅09:18-(特別快速・豊橋行)-09:42関ヶ原駅
近江長岡駅17:59-(普通・米原行)-18:09米原駅18:17-(新快速・播州赤穂行)-20:11神戸駅

18切符
カタクリ祭りパンフ
JR美濃大田駅

越中八尾の風の盆と立山室堂散策を計画してたが、休みとホテル確保が上手く行かず計画変更^^)
伊吹北尾根周辺に咲く貴重種と、久し振りの伊吹山花散策を楽しもう。関ヶ原駅前10:00発の名阪
近鉄バスで楽々と伊吹山九合目迄は運んで貰う^^)伊吹北尾根の取り付きは伊吹山ドライブウェイを

湯の華アイランド行送迎バス
湯の華市場で下車
名鉄ハイキングの参加者

少し下った(
D・Wを歩くのは原則禁止です^^)標高1120m標識。車道脇には高価な望遠レンズを
構えたバーダー。皆さんイヌワシ狙いの様だ。ドライブウェイ沿いにはウメバチソウ・イブキコゴメグサ
紅白のゲンノショウコ・イブキトリカブト・クサボタン等々が咲いている。20分弱も下れば伊吹北尾根

カタクリ群生地へ
橋を渡って
カタクリ群生地

取り付きの静馬ヶ原口。足下に咲くのは紅白のゲンノショウコ・イヌトウバナ・ヤマトウバナ・ツリガネ
等々。目当ての花は中々見付からず、40分ばかりも探し回り漸くget!!引き返して笹又道を歩けば
イブキトリカブト・ミツバフウロ・イブキコゴメグサ等々。伊吹山ドライブウェイを西遊歩道口迄戻って

多くのカメラマン
カタクリ群生(クリックするとYouTube)
鳩吹山カタクリ登山口

山頂へ続く遊歩道にはフジテンニンソウ・サラシナショウマ・コイブキアザミ・シモツケソウ・トモエソウに
クサフジ・ワレモコウ・ルリトラノオ・アカバナ・シュロソウ等々。おっとシロバナツリガネニンジン見っけ。
獣害対策でのネットフェンス設置の効果が現れてる様だ。30分少々で日本武尊像建つ伊吹山山頂。

岩の尾根道
多くのハイカーと
小天神休憩舎からの展望

360度の大展望も遠くは霞勝ち。山頂の売店で遅めだが温かい食事を済ませて15時頃下山開始。
下山には上野登山口に向かってザレ場・ガレ場の夏道を慎重に下ります。45分も下れば自販機に
売店が建つ五合目。少しの休憩で再び下れば旧伊吹山ゴンドラステーション跡建つ旧スキー場。

大脇登山口分岐
鳩吹山が見える
ヤマツツジ咲く分岐

ユウスゲ畑のユウスゲは既に実り。おっと、咲き残りのハクサンフウロ見っけ。三合目から二合目、そして
多数の山小屋が建つ一合目。伊吹登山口発近江長岡駅行きのバスは17:30。未だ1時間近く有るので
此処でユックリと休憩。時間調整をしながら上野登山口に17時過ぎ下山。米原経由の新快速で帰神。

伊吹山山頂から ↑クリックするとYouTube

伊吹北尾根&伊吹山の花達

↓画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クサボタン カワラナデシコ イブキトリカブト
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
マネキグサ ウメバチソウ サラシナショウマ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
イブキフウロ シロバナツリガネニンジン ルリトラノオ・ワレモコウ
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system