GW:花の山旅第三弾 サツマイナモリを探して・・・ 七種山

山行日 2017.5.4(日)
山域 中国山地:兵庫県姫路市福崎町
コース 野外活動センターP(60分)七種神社鳥居前(20分)七種神社(50分)七種山
七種山(90分)峰の薬師・七種神社分岐(20分)自然歩道分岐(60分)野外活動センターP
花を探しながらなので参考時間程度に・・・
標高差 約500m
総歩行時間 約5.0h(含む撮影&休憩・食事)
   
雪彦山(大天井岳・不行岳・三峰岳・地蔵岳)賀野神社から
七種山 南麓の福崎町から
夢前スマートIC
登山口手前から
既に満車状態

植物に詳しい知人からマダ見ぬ絶滅危惧種咲く場所を教えて貰った。丁度近くには七種山。
七種山歩きを兼ねて訪ねます。中国道:福崎ICから県道406号線を北上し、登山口の青少年
野外活動センターへ。登山者専用駐車場には既に10台以上止まってる。花探しは後にして

賀野神社
遊歩道入口
大曲

兵庫県指定名勝・近畿観光百景・県下八景・県観光百選に選ばれている七種(なぐさ)の滝を
目指します。北へと続く緩やかな舗装道路を辿ると直ぐに峰の薬師分岐。分岐を左手に見送り
尚も辿ると民家が途切れた先に七種の滝・小滝林道分岐。勿論、七種の滝を目指しましょう。

植林を辿る
切り通しを越え
此処から沢へ降りる

杉や檜の植林帯を緩やかに登れば二本杉。更に辿れば作門寺山門。トイレと水場に4-5台の
駐車場。更に傾斜の増した舗装路を辿ると足下に咲くにヤマルリソウ・ハナイバナ・フデリンドウ
見っけ。此れだから退屈な林道歩きも楽しめるね^^)この先、雌滝・夫婦滝・弁慶ののこぎり岩の

流れを渡る
虹ヶ滝下部
最初の鎖場

標識が建つが何れもハッキリ判らない?駐車場から歩く事約50分で七種神社鳥居前駐車場。
此方も4-5台止められそう。遊歩道分岐を左手に見送れば七種神社鳥居。鳥居を潜れば直ぐ
太鼓橋。橋を渡れば虹ヶ滝。落差僅か7-8mで水量も乏しい。流れの左岸を高巻けば八龍滝

鎖にロープが
展望岩へ
岩壁を彩る

此も樹林が邪魔して良く見えない。おっと、ギンリョウソウ見っけ。直ぐ上に七種の滝が現れるが
めっちゃ!!水量が少ないね^^)落差72mだが迫力に欠けるね。直ぐ上に七種神社。祭神は八大
竜王。登山道は祠の横から。此処から七種の滝の落ち口迄暫くは急な岩場の登りが続きます。

流れを渡り
地蔵岳分岐
最後の鎖場

10分弱登れば七種の滝落ち口。滝見台・隠れ滝と七種山分岐。滝見台・隠れ滝は下山時に
置いて山頂へと向かいます。羊歯茂る急な岩尾根をユックリと登りましょう。未だ藪椿が綺麗だ
足元にフイリシハイスミレが点在するのは先日の雪彦山と同じだね。30分程も登れば展望岩。

登り切れば
大賑わいの大天井岳山頂
山頂からの展望

足下に登山口の野外センターと田口奥池。遠く播磨灘に浮かぶ家島諸島に遠くには小豆島。
此処を過ぎれば一時傾斜が緩み、続く岩場を登れば七種槍へと続く縦走路分岐。もう僅かで
七種山山頂。辺りのセトウチウンゼン(旧名シロバナウンゼン)ツツジが見頃だ。山頂は樹林に

鎖を使って
馬の背
セリ岩

囲まれ展望無し。少し下った"つなぎ岩"からは左手に雪彦山が見える。昼食を済ませ下山は
峰の薬師方面に下ります。縦走路分岐に戻り岩尾根を下れば峰の薬師・七種槍分岐。此処は
左折です。この先、植林地・雑木林・再び植林地を小刻みにup:downすれば七種神社分岐。

出雲岩
展望岩
地蔵岳に取付くクライマー(円内)

更に先へと進む途中に出逢ったご夫婦ハイカー。挨拶がてらにお話しするとこの先も小刻みな
up:downが続き、展望も得られ無い退屈な尾根歩きだと聞かされ、七種神社分岐迄戻ります^^)
結局、このご夫婦と共に七種神社への荒れた谷筋を下ります。時間にして50分ばかりのロス^^)

不動岩
登山口遊歩道
格子状の砂防堰堤

20分ばかりも下れば七種神社・自然歩道分岐。ご夫婦は七種神社へと向かわれるそうなので
此処お別れ。此方は自然歩道を辿って下ります。小広い遊歩道は立派な石組み。もしかして
昔の参拝道だったのかな?直ぐに隠れ滝の標識。見ると谷奥に落差が約5-6mの小滝だった。

流れを幾度も
大曲に戻る

尚も下ればベンチ置かれた滝見台。七種の滝の上部だけ見える。更に下れば今度は平成の
滝見台。此方も七種の滝の上部だけだが滝の右手に七種神社の屋根が見えるね。緩やかな
遊歩道を下れば七種神社鳥居前。始めて見たサツマイナモリは何かツルアリドウシに似てる^^)

七種山の花達とサツマイナモリ

↓画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
サツマイナモリ 兵庫県RDBU類アカネ科サツマイナモリ属 ハナイバナ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
フデリンドウ ギンリョウソウ セトウチウンゼンツツジ

inserted by FC2 system