コゴセ(ヤマ)ユリ咲く・・・ 金剛山(寺谷往復+コゴセユリ散策)

山行日 2018.7.14(土)晴
山域 金剛山地:大阪府千早赤阪村・奈良県御所市
コース 金剛R・W前バス停(15分)文殊尾根登山口(5分)寺谷分岐(70分)国見城跡
国見城跡(10分)寺谷下山口(50分)念仏坂(10分)百ヶ辻

花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約720m
総歩行時間 約5.0h(含む休憩・食事・撮影)
  
旧R309路駐
登山口前のトイレ
青崩道登山口へ

金剛山詣で第四弾^^)府道705で咲き始めたヤマユリ(地元では金剛山の旧名コゴセユリと呼ぶそう)を
目当てに涼しいだろう?寺谷往復で金剛山へ。何時もの様に"金剛山ハイキングきっぷ"を使って南海
難波駅〜河内長野駅。今日は少し頑張って08:15発金剛山行の南海バスに乗って金剛R:W前BS。

青崩道登山口
ヤマアジサイ咲く
植林の階段道

百ヶ辻から伏見峠へと続く念仏坂を登ります。先日来の大雨の影響か伏見林道は若干荒れ気味で
林道脇を流れる小川も少し濁っている。水場直ぐ上の文殊尾根への取り付きから木製階段を登れば
↑文殊尾根:→寺谷の分岐。分岐を右に取ればムラサキニガナ見っけ。流れに沿って木製の階段が

ファットバイクが
時に岩場を越えて
フェンスにササユリ

続く。登山道横の沢や小滝を流れ落ちる水音に、吹き抜ける涼風が心地良い。三合目・四合目と
合目毎にベンチ。終盤のヤマアジサイ・既に実の成るトチバニンジン・花芽を上げるヤグルマソウ。
おっと、残り花のキツリフネ見っけ。やがて八合目最終水場。文殊尾根に乗り上げる前の急斜面を

ベンチ
水分道分岐
坊領分岐

控えてユックリ休憩タイム。杉林の急斜面を登り切れば周回路・文殊尾根分岐。11時のライブ
カメラに間に合う様にと少し急ぎ足^^)山頂の気温は24℃を示し下界に比べると10℃は低い。
良く晴れてはいるが山頂広場から見える景色は遠くが霞勝ち。何とか間に合ったライブカメラに

セト
階段道を
ブナの木が現れると

収まり、少し早めのランチタイム。ランチを済ませて転法輪寺にお参りして下山は同じ寺谷で
下山しましょう。往路では気付か無かったヤマジノホトトギス見っけ。降り立った百ヶ辻からは
府道沿いに咲くコゴセ(ヤマ)ユリを探しながら下り、結果千早大橋バス停迄歩いてしまった^^)

金剛山:コゴセ(ヤマ)ユリと登山道の花達

↓画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
コゴセユリ(ヤマユリ) コゴセユリ(ヤマユリ) コゴセユリ(ヤマユリ)蕾
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ムラサキニガナ トチバニンジンの実 キツリフネ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ヤマジノホトトギス モミジカラスウリ ヤハズアジサイ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
キヨスミギボウシ ホタルブクロ ミゾホウズキ
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system