陽だまりハイク 須磨アルプス〜高取山

山行日 2013.12.7(土)晴
山域 六甲山系:兵庫県神戸市
コース 地下鉄・妙法寺駅(50分)落葉山〜須磨アルプス〜東山(25分)
東山(15分)横尾団地(60分)高取山(50分)地下鉄・長田駅
標高差 約480m
総歩行時間 約4.5h(含む休憩・食事)
   
右:横尾山・左:東山・中央が須磨アルプス馬の背:高取山中腹から
右:横尾山・左:東山・中央が須磨アルプス馬の背:高取山中腹から
マイカーも冬支度
地下鉄:妙法寺駅
残り紅葉の横尾道

マイカーの冬支度(スタッドレスに履き替え)を済ませてからの出発なので自宅発は既に
9時半を回ってる。湊川公園駅から市営地下鉄に乗って妙法寺駅で下車。駅前からは
横尾団地内を南下し横尾道へ。横尾道は須磨アルプスの北麓を高倉台団地へと続く

横尾道案内板
横尾道
よこお野路菊の丘

背山散策路。緩やかに続く散策路を辿ると"よこお野路菊の丘"此処の野路菊は地元の
ボランティア団体が"日笠山のじぎく園"から挿し穂を頂いて育てたものだそう。野路菊畑
横の急斜面を登って途中の岩場から振り返れば、明石海峡大橋から淡路島が一望だ。

野路菊畑の横から
展望岩から明石海峡大橋
全縦路と合流

やがて六甲全縦路に合流し、ザレた岩尾根を辿れば二等三角点建つ横尾山山頂。
山頂は潅木に遮られ僅かに南側が望めるだけだが、今日は神戸の市街地の向こうに
阿倍野ハルカスも確認だ。山頂に居らした山ガールもどき^^)に山ガール・山ボーイの

横尾山三角点
遠く阿倍野ハルカスが見える
ザレた道を下り

後ろから今ルートハイライトの馬の背へと花崗岩のザレた急坂を下ります。鎖も有るが
支柱が部分的に浮いてて頼るのは危険だ。鎖に梯子を使って10分も下れば馬の背が
始まる。進行方向には東山と背後には高取山。花崗岩の細い馬の背に乗ると右手に

核心部の馬の背
振り返って見る
登り返せば

須磨の浜、左手に住宅団地と港湾都市:神戸の背山らしい景色が広がる。馬の背を
通過するには10分も有れば十分だが、青空と白砂・常緑樹の緑・紅葉が点在してて
見事な景観。出来ればゆっくり辿りたいね。馬の背を渡り切れば東山へ続く階段道を

須磨アルプス:馬の背(クリックするとYouTube)
須磨アルプス:馬の背(クリックするとYouTube)
東山山頂
須磨アルプスを
一旦下山

登り返せば東山山頂。山頂からの展望は南と西に開け、今辿って来た須磨アルプスの
ルートが一望だ。暫し景色を楽しみ先へと進みましょう。次の高取山へは一旦横尾の
団地へと下ります。擬似木の階段道から九十九折に下れば再び横尾道。此処からは

階段道を
再び横尾道
標識に従い

横尾団地内のバス道に沿って妙法寺駅方面へ向かい、六甲全山縦走路の標識に
従い右折。歩行者専用路を辿って阪高・北神戸線を跨いだり潜ったり、更には防音
トンネルの地下鉄を潜ると妙法寺の住宅街。少し下った左手に平清盛縁の妙法寺。

阪神高速北神戸線を
地下鉄を潜り
妙法寺でお参り

折角なので参拝しましょう。再び此処から住宅街を歩きます。そろそろお昼時ですが
高取山の茶屋で懐かしの関東煮を頂きたいのでもう少し我慢々^^)妙法寺小学校前の
坂を登ると小さな全縦路の標識。標識に従って道路横断し狭い住宅路を抜けます。


道路を渡って
標識に
此処を左折

アパートの角の駐車場にも全縦路の標識。此処を左折して民家に続く畑池横を抜けると
野路山公園。振り返れば歩いて来た須磨アルプスの全景が綺麗に見える。公園のフェ
ンスに沿って歩けば行き成り山道に突入。雑木林に九十九折に続く階段道を登ります。

民家横を抜けると
野路山公園
階段道を登り返し

クヌギやコナラの落葉が積もりカサコソと音を立てながらゆっくりと登ります。少し開けた
場所からは、随分と遠くなった須磨アルプスが午後の光を浴びて輝いています。時折
下山されるハイカーと擦れ違い、トレラン姿の方々が追い抜いて行かれる。登山道脇に


須磨アルプスが一望
時には岩場も
黄色い横断幕

未だに頑張って咲いているアキノキリンソウに既に実に成ったコウヤボウキ等が点在して
時折現れる岩尾根を登ればコンクリート壁に"心願成就荒熊稲荷さんこの上"と書かれた
黄色い大きな横断幕。横の石段を上がれば荒熊稲荷神社。神社の上の山頂はNHKの


荒熊稲荷神社
三等三角点
赤鳥居を潜って

放送施設が建ち、以前有った三等三角点(点名:高取山)は神社の境内に移設された。
赤鳥居を潜り東へ進むと今度は高取神社神域。右手にはJR鷹取駅周辺が望め、5分も
辿れば高取神社奥宮への石段前。全縦路は神社を避けて続きますが寄り道しましょう。


高取神社奥宮への石段
神戸の街が広がる
高取山頂之碑

石段を上がった先に金高神社。此処から見える神戸の街並みは東灘区の六甲アイランド
中央区のポートアイランド・沖に浮かぶ神戸空港・我が地元兵庫区から長田区・須磨区と
180度ものパノラマビュー。更に上へと辿ると春日大神・猿田彦大神等が祀られた広場。

高取神社本殿
月見茶屋
安井茶屋を抜けると

その広場の一角に高取山頂之碑と彫られた石柱。山頂が東西二つとややこしいネ^^)
一旦下って本殿へ向かう。高取神社は本社・末社合わせて百余社御祭神三百余社が
鎮座されてるそうだ。さあ、もう午後1時を過ぎたので石段下の"月見茶屋"で懐かしの

全縦路は左へ
残り紅葉の道
階段道を

関東煮(かんとだき・今はおでんかな・子供の頃親父に日曜登山で連れられたご褒美)を
頂こう。て、茶店に入ると何と今日は売り切れだってガッカリ^^)仕方ないこうなりゃ下山迄
我慢々。次の安井茶屋は開店休業?その先で高取山町への参道と別れ、左折して残り


民家が現れ
鷹取橋東詰
長田神社前商店街を抜けると

紅葉の全縦路を辿って真新しい土石流防止ダムから丸山登山口へ。流石に腹が減って
これ以上先へ進むのは止め、鷹取橋東詰交差点を右折して南下、宮川町から長田神社
長田神社前商店街でメッチャ遅めの昼食を済ませ、赤鳥居を潜ると市営地下鉄長田駅。


高取神社から神戸のパノラマ(クリックするとわいどびゅう)
高取神社から神戸のパノラマ(クリックするとわいどびゅう)
須磨アルプス点描
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
野路菊畑の向こうには 鉢伏山と明石海峡大橋 遠くに阿倍野ハルカスが

inserted by FC2 system