納山ハイクは海抜0mから・・・ 須磨アルプスへ

山行日 2015.12.27(日)曇時々晴一時小雨
山域 六甲山系:兵庫県神戸市
コース JR:須磨駅(40分)須磨浦公園登山口(30分)鉢伏山(30分)おらが茶屋(50分)横尾山
横尾山〜須磨アルプス〜東山(20分)横尾団地(20分)妙法寺(30分)地下鉄:板宿駅
標高差 約480m
総歩行時間 約5.5h(含む休憩・食事)
   
右:横尾山・左:東山・中央が須磨アルプス馬の背:高取山中腹から
右:横尾山・左:東山・中央が須磨アルプス馬の背:高取山中腹から
須磨浜で波にタッチ
JRの高架を潜って
須磨浦公園

2015年納山ハイクは若手のリクエスト(須磨アルプス)に少しのアレンジを加え、JR須磨駅から
須磨浦公園経由六甲全縦路を辿って須磨アルプス。集合はJR須磨駅に9時半集合。早速に
波打ち際にタッチ。須磨浜を西へと移動してJRの高架下を潜れば須磨浦公園の一角。更に

須磨浦公園駅前
敦盛塚
鉢伏山へは階段道

西へと向かえば山陽:須磨浦公園駅。近くの管理事務所に寒桜が咲いてるそうで寄り道だ。
再び駅前に戻って敦盛塚にお参りし、六甲全山縦走路を辿って最初のピークは鉢伏山へ。
鉢伏山へは、ほぼ階段道が続く。途中、振り返れば明石海峡大橋から淡路島が良く見える。

山上公園
旗振茶屋
ウバメガシの全縦路

鉢伏山から僅かで旗振山。旗振茶屋は営業中。暫らくの休憩でウバメガシの群生林が続く
全縦路を辿り、鉄拐山は山腹を巻いて東へ向かえばおらが山(高倉山)。山頂広場の一角に
今年11月21日にリニューアルopenした"おらが茶屋"が建つ。屋上の展望台からは360度の

おらが山(高倉山)
おらが茶屋
高倉台へ

大展望。昼食には少し早いがおらが茶屋でガラス越しに見える大展望と名物の"おらが茶屋
カレー"の昼食。ゆっくりと昼食を済ませ高倉台団地へ下るが、小雨がパラパラ降って来た。
大した降りじゃなくそのまま高倉台団地を抜けて、栂尾山へと続く名物の階段道を登ります。

おらが茶屋屋上から(クリックするとYouTube)
おらが茶屋屋上から(クリックするとYouTube)
高倉台
名物の階段道
栂尾山山頂

休み々何とか登り付いた栂尾山山頂に木製の展望台。見渡せば歩いて来た鉢伏山から
おらが山の向うに明石海峡大橋と淡路島。更にザレた岩尾根を辿れば二等三角点建つ
横尾山山頂。さあ今回ルートハイライトの馬の背へと花崗岩のザレた急坂を下りましょう。

横尾山三角点
須磨アルプスを
名所:馬の背

鎖も有るが支柱が部分的に浮いて頼るのは危険。鎖に梯子を使って10分も下れば馬の背。
進行方向には東山と背後に高取山。花崗岩の細い馬の背に乗ると右手に須磨の浜、左手に
住宅団地が広がる。馬の背を通過するには10分も有れば十分。馬の背を渡り切れば東山へ

須磨アルプス:馬の背(クリックするとYouTube)
須磨アルプス:馬の背(クリックするとYouTube)
東山山頂でコーヒーブレイク
階段道を
標識に従い

続く階段道を登り返せば東山山頂。山頂からの展望は南側と西側に開け、今辿って来た
須磨アルプスのルートが一望。此処でゆっくりとコーヒーブレイク。初めて須磨アルプスを
歩いたメンバー達は楽しめた様子でヨカッタ^^)下山には擬似木の階段道から九十九折に

阪神高速北神戸線を
地下鉄を潜り
妙法寺でお参り

下れば横尾道。此処からは横尾団地内のバス道に沿って、六甲全山縦走路の標識に
従い右折。阪高・北神戸線を跨いだり潜ったり、更には防音トンネルの地下鉄を潜ると
妙法寺の住宅街。少し下った左手に平清盛縁の妙法寺。折角なので参拝しましょう。


道路を南下
拡幅工事中
板宿商店街

此処で地下鉄:妙法寺駅に向かうメンバーと地下鉄:板宿駅に向かうメンバーとの二手に
別れます。集合場所は地下鉄:新長田駅前。納会の前に近くの菊水温泉でひとっ風呂^^)
最後は近くの居酒屋で打ち上げ納会でした。来年も無事に楽しく山を歩きしましょう。

須磨アルプス点描

↓画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
寒桜(須磨浦公園) 鉢伏山と明石海峡大橋 遠くに阿倍野ハルカス

↑画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system