ぶらり裏山散歩:再度公園から森林植物園

山行日 2011.11.15(火)晴
山域 六甲山系:兵庫県神戸市
コース 再度公園〜市が原(50分)〜二十渉〜森林植物園(70分)
森林植物園〜学習の森(10分)〜仙人谷(10分)〜再度公園(20分)
花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約200m
総歩行時間 約4.0h(含む休憩・撮影)
   
再度公園:修法ヶ原池の紅葉
再度公園:修法ヶ原池の紅葉
再度公園P
池畔の紅葉
修法ヶ原池

五週振りの週末晴れも仕事で潰れた^^)でも、何とか歩きたくて朝一番とっとと用事を
済ませ再度公園へ。平日無料の駐車場も今日は既に満車寸前。何とか車を止めて
修法ヶ原池畔を歩きます。遅れていた紅葉も随分と進み見頃近し。ドライブウェイを

再度山ドライブウェイを潜り
蛇ヶ谷を
六甲全山縦走路と出合い

潜り、蛇ヶ谷に沿って下れば六甲全山縦走路に出合う。先の13日は全縦大会で
賑わった道も今日は静かだ。道脇を彩るはシマカンギクの黄色、やがて市が原へ
流れを渡った先に桜茶屋。やがて全縦路(天狗道)を見送ると二十渉(トェンティー

市が原
桜茶屋
全縦路を右手に見送り

クロス)の始まり。徳川道が流れを渡る場所に19ヶ所の飛び石を置いた事から後に
外国人達に因って"トゥエンティクロス"と名付けられたと言われてる。但し、今では
地形やコースが変わって5-6回の渡渉です^^)地蔵谷を右に分け黒岩尾根分岐を

トゥエンティークロスの始まり
飛び石伝いに
この先有料

過ぎれば六甲名物?砂防堰堤を何度か高巻きます。河原の道脇にはユウガギクに
ヨメナ等の野菊が点々と咲く。やがて徳川道と森林植物園への分岐。最後の渡渉を
済ませば森林植物園東口。この先は有料(300円也)ですが当方、年間パスポートを

森林植物園東口
カエデ類の色付き
東口料金所

(トリコロールカード・1年間有効で900円)持参で入園します。園内にはカエデ類が
多いので其処彼処で色付いている。長谷砂防堰堤を越えると料金所。パスポートを
見せると直ぐに長谷池。池畔には平日だと言うのに沢山の人々だ^^)辺りの色付きは

長谷池畔の賑わい
長谷池の紅葉具合
長谷池の紅葉具合

随分と進んでいるが未だ青々としたモミジも多い。今年の傾向として木々の彩りの
差が大きい様だ。池畔のハナノキは半分以上葉を落とし、ラクウショウは黄葉と言う
より既に茶色。勿論、見頃のモミジは素晴らしい。長谷池を周回し正門へと向うが

湿地にはカキツバタ
正門前の賑わい
サンタクロースのオブジェ

例年なら見事な彩りを見せるウリハダカエデやオオモミジ・ドウダンツツジ・イチョウ
ノムラカエデ等の色付きが冴えない。森林展示館横のカフェで一休みと思ったが
沢山の人々で一杯なのでそのまま引き返し西口へと向う。道すがら早くもアカバナ

森林植物園西口
再度山ドライブウェイを渡り
学習の森へ

マンサク(ベニバナマンサクとも)が満開で驚いた^^)西口近くのメタセコイア林ももう
一歩黄葉が進んでいない。西口を抜けて再度山ドライブウェイを渡り学習の森へ
以前は教育植物園(入園無料)と呼ばれていましたね。学習の森を抜けると二軒


仙人谷口
紅葉・黄葉のグラデーション
外人墓地前

茶屋から鈴蘭台への舗装路と出合い、左へ少しで仙人谷への道。右手に洞川湖を
見ながら上流へ辿ります。日当たりの良い小広場のイロハカエデは赤や黄色に緑の
グラデーション^^)砂防堰堤を高巻き左へ曲がると外人墓地への道路に飛び出した。

神戸市立森林植物園:長谷池
神戸市立森林植物園:長谷池
再度公園〜森林植物園:秋の彩りと野の花達
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
再度公園:修法ヶ原池 神戸市立森林植物園:長谷池 神戸市立森林植物園:長谷池
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
シマカンギク フユノハナワラビ アカバナ(ベニバナ)マンサク
inserted by FC2 system