からへ・初冠雪の日に!!:平瀬道から白山(2702m)

山行日 2007.10.21
山域 白山連峰:岐阜県白川村
コース 大白川登山口(140分)大倉山避難小屋(100分)室堂(40分)御前峰
御前峰(20分)室堂(60分)大倉山避難小屋(80分)大白川登山口
標高差 約1450m
総歩行時間 約8.5h(含む休憩)
   
麓から見ると
登山口の駐車場
大白川登山口

10月に入り御嶽山、下の廊下に続き少し遠出^^)ブナ林の黄葉が見たくて、昨年の同時期
チブリ尾根から登った白山を、今回は白川村から平瀬道で登ります。前夜発東海北陸道は
"ひるがのSA"で朝を向えます。さすがにこの時期の車中泊は冷え込みが厳し〜い^^)翌朝

入山者計測装置
階段状の道
色付く登山道

6時過ぎ白川村に向います。早朝の御母衣ダムを通り大白川橋を渡って直ぐに左折です。
この先、舗装された林道を詰めると、突然真っ白な峰が眼に飛込んで来ました。如何やら
一昨日から降り続いた雨が、山頂付近では雪に代わった様です^^)やがて右にキャンプ場

薄っすらと雪が
別山へ続く稜線
シッカリと残る雪

その先には登山口。既に20台程の車。念の為、軽アイゼンをザックに詰めて出発したのが
7時20分。辺りの木々は朝日に照らされ少〜し黄金色。立派な避難小屋を横目に入山者
計測装置を過ぎ、取り付きから始まる階段状の急登や九十九折れの登山道をユックリと

三方崩山
白水湖
雪に散る落ち葉

足を運びます。ブナ混じりの森はそろそろ紅葉見頃を迎えそう。登り始めて30分も経つと
登山道脇には雪の名残^^)頭上から盛んに雫が落ちて来る?如何やら今朝の冷え込みで
霧氷が着き陽射しで融けた様だ。更に登ると左前方に雪を被った別山への稜線が望め

空は青く
ブナの大木
冠雪の御前峰と剣ヶ峰

振り返れば荒々しい山肌を見せる三方崩山。足下には彩る地獄谷の麓には陽射しを浴びた
白水湖。登山道には残雪に散ばる黄色い木の葉。空を見上げると抜ける様な青・・蒼・・藍^^)
やがてダケカンバも混じると辺りの樹高は低くなり、ナナカマドの赤が青い空に映え綺麗だ^^)

見事な三段紅葉
見事な三段紅葉
色付くナナカマド
大倉山山頂
大倉山避難小屋

残念な事に見事なブナの木の葉は、色付く前に茶色く変色したり、縮れてしまっています。
漸く傾斜も緩むと右手前方には、御前峰と剣ヶ峰がまるでフタコブラクダの様な山姿を見せ
真っ白に輝いています。この先幾度か小さくup:downしながら進むと、大倉山山頂の標識。

小屋内部
ダケカンバが
早くも落葉

避難小屋は少し下った先。ログハウス風の小綺麗な建物。中には先客が5-6名。食事がてら
暫しの休息です。話を聞くとこの先、残雪が多く崩壊地脇を通るのでアイゼンが必要?持って
来て無いので此処から引き返すとか。当方持って上がったので早速装着^^)小屋からは一旦

大カンクラ雪渓を
崩壊地脇を
此処を登り切れば

下り、再び登り返します。ガレた岩場の登りは軽アイゼンが引っ掛かり少々難儀^^)それでも
振り返れば遠く御嶽山、乗鞍岳、三方崩山の向こうには槍穂連峰が望め、結構急な登りの
疲れを癒してくれます。やがて大カンクラ雪渓展望台。仰ぎ見る御前峰が随分大きく望める

左:乗鞍岳、右:御嶽山を望む
手前三方崩山、遠く槍穂連峰を望む
左:乗鞍岳、右:御嶽山を望む 手前三方崩山、遠く槍穂連峰を望む
室堂平から
別山を
展望歩道分岐

赤茶けた地肌を覗かせる地獄谷崩壊地横を慎重に登り、未だ続く階段道を登り切ると
一気に傾斜が緩み、室堂平の東端に到着です。辺りは秋の気配が消え一気に真冬^^)
シラビソやハイマツ、ナナカマドには見事な海老の尻尾^^)辺りの高山植物は雪の下。

シラビソを飾る海老の尻尾:後方は御嶽山
ナナカマドにも海老の尻尾:バックは別山
シラビソを飾る海老の尻尾:後方は御嶽山 ナナカマドにも海老の尻尾:バックは別山
室堂山荘
白山比盗_社
参拝道を

見事な雪景色を愛でつつ展望歩道への分岐を見送り、室堂山荘に到着しました。
意外に多い登山者に少々驚き^^)交通規制が外れた別当出合からの登山者の様!?
少し早いのですが小屋隅で昼食とします。30分程の休憩後、山頂に向けて白山

石段はツルツル
高天原から
凍るハイマツ

比盗_社の鳥居を潜り、階段が続く参拝道を登りますが、山頂への石段はテカテカに
ツルツル^^)高天ヶ原上部のハイマツにはビッシリと氷の結晶が。九十九折れの参拝道も
稜線に辿り着くと強風に晒され寒〜〜い^^)白山比盗_社奥社手前の岩稜にも見事な

ビッシリと氷の結晶
白山比盗_社奥社
白山御前峰

氷の結晶。白山比盗_社奥社に参拝し、僅かに登れば白山御前峰。山頂では時折
風速10mを越える?強風が吹き、体が飛ばされそう^^)でも、御嶽山、乗鞍岳、槍穂は
勿論、遠く立山、剱岳、薬師岳、水晶岳、鷲羽岳等の裏銀座の山並み。更に遠く東に

白水湖ロッヂ
大白川露天風呂
白水湖を望む露天風呂

八ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳や中央アルプスの空木岳、その奥には南アルプスは
荒川岳や赤石岳をも望める大展望^^)が、見事な360度の展望もそこそこに、僅かに
滞在時間10分弱^^)急ぎ足で室堂に戻ります。下山には同じ道を下りますが気温の
上昇に伴い登山道は泥濘が・・・^^)下山後は直ぐ傍の"大白川露天風呂"でした。

クリックするとわいどびゅう
北アルプス北部を望む(クリックするとわいどびゅう)
クリックするとわいどびゅう
乗鞍岳:御嶽山を望む(クリックするとわいどびゅう)
秋から冬へ
ツタウルシ
ミネザクラ
ブナ
ツタウルシ ミネザクラ ブナ
ツララ
ナナカマド:海老の尻尾
雪と氷の結晶
ツララ ナナカマド:海老の尻尾 雪と氷の結晶


inserted by FC2 system