山上は花園・2ndDay:加賀白山(2702.2m)

山行日 2013.8.2-3(金・土)濃霧・晴
山域 両白山地:石川県白山市・岐阜県白川村
コース 8/2・別当出合〜砂防新道〜(150分)甚之助避難小屋(30分)南竜分岐〜エコーライン〜(100分)五葉坂
    五葉坂(20分)室堂(40分)白山:御前峰〜お池巡り〜(80分)室堂
8/3・室堂(35分)白山:御前峰〜室堂花畑散策〜(60分)黒ボコ岩〜観光新道〜(60分)殿ヶ池避難小屋
    殿ヶ池避難小屋(60分)白山禅定道・別当坂分岐(60分)別当出合
標高差 約1450m
総歩行時間 約6.0h(含む休憩・食事)
   
白山:御前峰・弥陀ヶ原から
白山・御前峰:弥陀ヶ原から
空にはカシオペア
明るいのは名古屋市街
賑わう山頂

深夜に同室の方の鼾で目が覚めた。序でにトイレタイムで外に出ると空は満天の星空^^)
天の川もメッチャ綺麗だ。お日の出を知らせる太鼓には早いので耳栓着けてもう一眠り。
此れが出遅れ原因に^^)気付けば既に4時を過ぎ慌てて外へ飛び出した。既に空は白み

お日の出
皆でバンザイ三唱
影白山

ヘッ電無しでも大丈夫。全速力で駆け上がり何とかお日の出にはギリギリ間に合った^^)
山頂は既に満員御礼^^)慌てて飛び出したので動画用のコンデジを忘れたのが痛~い。
一度降りて朝食を済ませてから再び登る事にしよう。そうそうもう一つのお目当てだった

本日二度目の山頂へ
白山御前峰
雲海の彼方に北アルプス

御花松原はヒルバオ雪渓の雪解けが進まず花にも早いと聞き諦めた。再び登った山頂は
南竜からいらした登山者が数名と大変静かだ。360度の大展望は北は立山・剣から槍・穂
乗鞍岳・御嶽山・中ア・南ア・恵那山迄望める素晴らしさに暫し足止め^^)御花松原行きを

室堂俯瞰
コバイケイソウ群落
今は混雑前

中止したので時間が余る。その分で室堂周辺のお花畑を散策しましょう。石畳の散策路を
歩けばミヤマアキノキリンソウ・カンチコウゾリナ・シナノオトギリ・クロユリ・コバイケイソウ等が
真っ盛り。戻って来た室堂ビジターセンターには人影も疎ら。そろそろ9時が近いので下山

五葉坂を
弥陀ヶ原
黒ボコ岩

開始しましょう。五葉坂を下ってエコーライン分岐を左に見送り、弥陀ヶ原に敷かれた木道を
辿れば黒ボコ岩。此処が砂防新道と観光新道との分岐。今朝出発した登山者が登って来る
時間帯に成った様で賑わってる。このまま砂防新道を下れば擦れ違いが大変そう。此処は

観光新道分岐
観光新道
イブキトラノオ

右折してお花畑が続く観光新道で下りましょう。下り始めの笹原には無数のイブキトラノオが
咲き、ハクサンフウロ・モミジカラマツ・ミヤマダイモンジ・ニッコウキスゲ・メタカラコウ・クルマ
ユリ・ハクサンボウフウに終盤のコバイケイソウ等のお花畑が広がり、左には別当谷を挟んで

別山を望む
蛇塚
花畑が続く

甚之助小屋が小さく望め、目線の先には別山の鋭鋒が大きな山裾を広げてる。更に下れば
キバナノコマノツメ・シナノキンバイ・ミヤマキンポウゲと黄色花が目立つ蛇塚。此処から馬の
たてがみに掛けては花の宝庫。テガタチドリに始まりニッコウキスゲ・ハクサンフウロ・ミヤマ

花畑が続く2
花畑が続く3
馬のたてがみ

コウゾリナ・カライトソウ・マツムシソウ・ハクサンシャジン・タカネナデシコ・シモツケソウ・イワオウギ
タカネアオヤギソウ・ハクサンタイゲキ・ハクサンボウフウ・オタカラコウ・イブキトラノオ等々、数え
切れないや^^)辺りは徐々にガスが湧き上がり視界を遮るが吹き上げる風とガスで涼しい。やがて

ガスの中へ
もう直ぐ
殿ヶ池避難小屋

樹林帯へ入ればオオヒョウタンボクにキヌガサソウが咲く湿地帯。此処で室堂から2km、別当
出合迄残り4kmだね。湿地帯を抜ければプレハブ仕立ての殿ヶ池避難小屋が見えて来た。
プレハブ仕立てなのは避難小屋の建替え準備なのだろう?この時間だと登山者と下山者が

岩の尾根を辿り
湯の谷俯瞰
仙人窟

入り混じって休憩中。10分程の休憩を済ませ下り始めると雪解け直後なのかショウジョウ
バカマに咲き始めたばかりのキヌガサソウの群生。此処からは岩の尾根を乗り越えながら
仙人窟(せんにんいわや)へ。此処が室堂と別当出合の中間点。眼下の湯の谷には砂防

丁度中間点
遥か下に
別当坂分岐

工事用林道が見えるが、上部に聳える筈の白山釈迦岳はガスの中。仙人窟を過ぎて尚も
下れば左手眼下に別当谷の砂防工事用林道が見える。あそこ迄下るには随分と時間が
掛かりそうだ。咲き始めのヨツバヒヨドリ・ツルリンドウに、咲き残りのコメツツジに慰められな

濡れたゴロタ石を
迂回路
トラバース道

がら下れば市ノ瀬へと続く禅定道と別当出合へと下る別当坂分岐。別当出合へは残り2kmと
もう少しだ。下り始めのゴロタ石は濡れてて滑りそうなので慎重に足を運ぶ。途中で登山道が
迂回するのは土砂崩れ個所。ゴロタ石の急坂を過ぎれば山腹をトラバースし、ブナの大木を

平坦地に
後、1km
別当出合到着

過ぎれば平坦地に降り立つ。別当出合迄残りは1kmの標識。ウバユリ咲く薄暗い樹林を抜け
九十九折に下れば赤い屋根と鳥居が建つ別当出合が見え始め、小さな流れに架かるグレー
チングを渡れば下山者が集う別当出合に降り立った。時間は丁度12時5分だ。待機するシャ

沢山の下山者が
シャトルバスに乗り
白峰温泉:総湯

トルバスの発車は12時半。バスチケットを買って車内に荷を置き、水場で濡らしたタオルで
顔や首の汗を拭って自販機で冷えたコーラを一気飲みすれば生き返る^^)続々と下山して
来る登山者がバスに乗込むとバスは出発時刻前に発車した。30分後には市ノ瀬ビジター
センターに降り立ち、室堂で貰った白峰温泉"総湯"の割引券で二日分の汗を流し帰神。

PS:下山した日は東北・北陸地方の梅雨明け日、確か前々回の富士登山も関東甲信越の梅雨明け日だった^^)

クリックするとわいどびゅう
白山・御前峰から(クリックするとわいどびゅう) YouTubeは此方へ
白山山頂からの点描
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
双六岳付近からのお日の出 白山・御前峰 別山に室堂を見下ろす
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

白山・室堂に咲く花達 白山・観光新道に咲く花達




inserted by FC2 system