富士山の見える山へ:興津駅〜薩た峠+新蒲原駅〜御殿山

山行日 2016.12.28(水)晴
山域 静岡県静岡市清水区
コース JR興津駅(25分)薩た峠中道口(20分)薩た峠(25分)旧由比宿(25分)JR由比駅
JR由比駅(6分)JR新蒲原駅(10分)本町口(30分)御殿山(20分)八幡口(10分)JR新蒲原駅
標高差 累積標高:約250m
総歩行時間 約4.0h(含む撮影&食事・休憩)
   
18切符タイムテーブル
神戸駅06:36〜快速:米原行〜08:30米原駅08:33〜大垣行〜09:05大垣駅09:11〜新快速:豊橋行〜10:37豊橋駅
豊橋駅10:42〜浜松行〜11:16浜松駅11:28〜興津行〜12:59興津駅
清水駅前からは富士山が
三保の松原
富士山は雲隠れ

二年振りに富士見の山旅に出掛けます。今回も残った18切符を使っての旅。今日から静岡市で
連泊予定なので時間はタップリ。8年振りに安藤広重の東海道五十三次"由井薩た嶺"に描かれ
今も当時とほぼ同じ風景が望める薩た峠を再訪しよう。興津駅で下車、標識に従いR:1号沿いを

三津長浜バス停前から
此処を右に
ハイキングコース案内標識

東へ向い興津川を渡る。以前は此処を左折して続く上道を歩いたので今回は直進して中道を選択。
バイパス道と合流すれば歩道が途切れるので左折して線路を渡る。案内標識通りに民家を抜ければ
中道口。蜜柑畑に沿って坂道を登れば上道と合流。回り込む上道に比べて随分とショートカットだ。

新しい標識
細い坂道を
見晴台

墓地を抜ければ薩た峠への階段道。ユックリ登れば右下には駿河湾、左には蜜柑・枇杷等の畑。
薄寒桜がちらほらと咲く。やがて清水市指定名勝"薩た峠"標識桜の向こうにドッカ〜ンと富士山。
8年振りの再訪にも見事な姿を見せてくれるネ^^)細い旧東海道を更に東へ辿れば東屋に展望台

富士山びゅう
運搬用モノレールに沿って
中央口分岐

立派な三脚でベストショットを狙うカメラマン多数。その先には駐車場。此処から舗装路が由比へ
続いてる。緩やかな坂道を随所で覗く富士山を見ながら20分程下れば一里塚建つ旧由比宿。
旧宿場町をぶらぶらと25分も歩けば由比桜えび通り。桜えびアーチの向こうにも富士山が覗く。

富士山・愛鷹連峰・箱根連山・伊豆半島:薩た峠から
富士山・愛鷹連峰・箱根連山・伊豆半島:薩た峠から
ロープの急坂
展望台
更に急坂を

アーチの傍がJR由比駅。時間はマダ々14:45。では、下調べを済ませていた御殿山へと向かおう。
JR由比駅14:49発の電車に乗り込み新蒲原駅。駅前から山手を見れば御殿山。高架を潜って次の
信号を右折し住宅街を抜ければ御殿山本町口。少し荒れた遊歩道を九十九折に辿れば赤いさくら

再び分岐
小ピークを越えて
発端丈山山頂

吊り橋。更に続く階段道を登れば御殿山広場。展望が広がるのがもう少し上の狼煙場広場。道路脇を
5分程登れば展望台建つ狼煙場広場。展望は東に広がり足下を流れるのは富士川だ。勿論、富士山
愛鷹連峰・駿河湾が望める。展望を楽しみ下山はさくら吊り橋手前を左折し八幡口へおり降り立った。

富士山・愛鷹連峰・駿河湾・伊豆半島:御殿山から
富士山・愛鷹連峰・駿河湾・伊豆半島:御殿山から

薩た峠と御殿山で見えた富士山展望

↓画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
薩た峠(興津側)から 安藤広重:由井薩た嶺 薩た峠(由比側)から
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
由比駅前から 御殿山狼煙場から 紅富士:JR富士川駅から
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system