シルバーWeekは上信越への山旅・・・ 根子岳〜四阿山

山行日 2015.9.19-23:9.20(日)晴時々曇
山域 三国山脈:長野県上田市・群馬県嬬恋村
コース 菅平牧場:根子岳登山口(110分)根子岳(30分)大隙間(70分)四阿山
四阿山(60分)中四阿(20分)小四阿(70分)菅平牧場:四阿山登山口
花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 +約750m
総歩行時間 約7.0h(含む撮影・休憩・食事)
   
左:根子岳&右:四阿山:菅平牧場から
左:根子岳&右:四阿山:菅平牧場から
上田城址
真田街道の幟旗
根子岳:四阿山登山口へ

美ヶ原下山後、道の駅"上田 道と川の駅"で車中泊。上田市と言えば某国営放送が来年の大河
ドラマで取り上げる真田氏の本拠地。早朝散歩に上田城跡を散策と洒落込み、近くのコンビニで
朝食&昼食を調達してから登山口の菅平へ。R144は真田街道とも呼ばれ沿道には沢山の幟旗

根子岳:四阿山登山口へ
牧場管理事務所で
入山料200円也

やがて菅平に到着。菅平牧場の入口には管理事務所。此処で入山協力費¥200を支払って
1km程走行すると駐車場。第一・第二Pは既に満車で第三Pに駐車。既に標高は≒1600m。
振り返れば雲海に浮かぶ後立山連峰が望める。突き当りが根子岳・四阿山登山口分岐。登山

既に多くの車が
根子岳:四阿山登山口
牛達が通せんぼ?

届けを提出して真っ直ぐ進めば根子岳登山口。根子岳山頂迄2.6km標識。歩き始めると直ぐ
牛達が行く手を阻むが声を掛けると道を譲ってくれた^^)登山道は階段道で牧場の中へと続く。
道端にはオヤマリンドウ・ワレモコウ・ツリガネニンジン・マツムシソウ等が咲く。20分程も辿れば

階段道を登り
東屋の展望所
雲海に浮かぶ

東屋。辺りはマツムシソウの小群落で振り返れば足下に広がる菅平高原。目線の先に雲海に
浮かぶ北アルプス〜後立山連峰の稜線。此処から牧場を離れ木漏れ日眩しく少しだが色付き
始めたダケカンバ林を辿ります。緩やかだった道も徐々に斜度を増しゴロタ石の急坂に代る。

ダケカンバ林
色付き始めたダケカンバ林の急坂
樹林帯を抜けると

所々展望が広がり水分補給等の立ち休憩。ナナカマドも赤く染まり始め、やがてダケカンバ林を
抜けると山頂迄500m標識。標識から先はクマザサの笹原が広がる。山頂直下は小石が転がる
ザレ場。確りと踏み締めて登り切れば石祠が建つ根子岳山頂。右手にはこの後に登る四阿山が

もう直ぐ山頂
根子岳山頂
展望盤に猫嶽の文字

大きく聳える。山頂に建つ展望盤には猫嶽の文字。四阿山と並んだ姿が猫の耳の様に見えるから
いや、明治の頃迄山頂に猫の像が立ってたからとか?展望を楽しんだら四阿山に向かいましょう。
登山道は爆裂火口の縁に沿って岩場を下り、足下に見える十ヶ原と呼ばれる笹原に向かっての

クリックするとYou Tube
四阿山:根子岳山頂から(クリックするとYou Tube)
爆裂火口の縁を
大岩下を
十ヶ原へ下る

急な坂を下ります。降り立った十ヶ原の最低鞍部が大隙間。振り返り見上げる根子岳は熊笹に
覆われ一面明るい緑色。向かう四阿山はシラビソ林の濃い緑色と対照的だ。おっと、四阿山に
ガスが湧き始めた。四阿山への登り返しは高度差300m余。シラビソ林と熊笹の中に木の根の

大隙間に降り立つ
振り返り見る根子岳
急なシラビソ林

道や湿るゴロタ石の急勾配の道が続きます。時折四阿山から根子岳に向かう登山者と擦れ
違いますが、この道を下りに使うのは転倒要注意だろう。40分程の我慢で樹林帯を抜ければ
一気に傾斜が緩む。直ぐに中四阿からの道と合流する小広場。丁度、お昼時なので沢山の

時に木の根道も
中四阿分岐
植生保護の木道

ハイカーが食事中です。此処で山頂迄0.7km。再びのシラビソ林を抜けると植生保護の為の
木道。右から鳥居峠への分岐。やがて真新しい山家神社。信州側に向いて建つてる信州祠
その先、数mで上州側に向いて建つてる上州祠。此処が四阿山(2354m)山頂。狭い山頂は

信州祠
上州祠建つ四阿山山頂
上州側を望む

既に溢れる程の登山者で大賑わい。山頂は樹木等に囲まれて南から西へと広がるが生憎湧き
上がるガスに阻まれて北アルプス〜後立山連峰だけが辛うじて見えるだけ。少し遅めの昼食は
信州祠の前で済ませます。正面に見える筈の浅間山は始終ガスの中。30分程のランチタイムを

昼食場所は
分岐は中四阿へ
四阿高原:中四阿分岐

済ませ下山開始。根子岳分岐は中四阿方向へと左折して笹原を下ると四阿高原・中四阿経由
菅平分岐。勿論菅平への道を選択します。眼下に四阿高原・菅平高原を見ながら緩やかだが
ザレた道を下ると岩稜の小ピーク。此処が中四阿?暫く岩稜帯を下れば小四阿?右手に爆裂

中四阿?
小四阿?
爆裂火口の根子岳

火口を抱いた根子岳。ゴロタ石の道を下れば四阿高原と牧場管理事務所分岐。残り2.5kmだ。
色付き始めたドウダンツツジやダケカンバ林を抜けるとやや右手に向かって殆ど水平道を辿る。
赤地に白文字の菅平牧場の標識。この先、遊歩道の様な道が続き、沢音が近付くと大明神沢。

色付くウラシマツツジ
分岐は右に
菅平牧場へ

流れを渡って沢沿いに下れば牧場に飛び出す。暫く牧場のフェンスに沿って下れば道路が
見え始め直ぐに四阿山登山口。牧場前の舗装路を5-6分程も辿れば駐車地に戻りました。
下山後の立ち寄り湯は菅平牧場直ぐ近くの菅平高原温泉"菅平プリンスホテル・きら星の湯"

流れを渡り
菅平牧場のフェンスに沿って
四阿山登山口
クリックするとYouTube
四阿山山頂からのパノラマ (クリックするとYouTube)

根子岳&四阿山の眺望と花達

↓画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
槍・穂高連峰 立山・剱岳・鹿島槍ヶ岳 五竜岳・唐松岳
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
マツムシソウ・オヤマリンドウ 白馬三山 ミヤマトリカブト
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system