GW四国・花の山旅:讃岐&阿波竜王山(1059.8m)

山行日 2016.5.1(日)快晴
山域 剣山地:香川県高松市・徳島県美馬市
コース 竜王山キャンプ場(80分)讃岐竜王山(20分)阿波竜王山(80分)竜王山キャンプ場

花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約330m
総歩行時間 約3.0h(含む花散策:休憩)
   
徳島県美馬市脇町付近から望む阿波&讃岐竜王山
徳島県美馬市脇町付近から望む阿波&讃岐竜王山
脇町から竜王山
相栗峠
竜王山キャンプ場

GW四国地方・花の山旅も今日が最終日。流石に3日間で4山目と成ると少し疲れが・・・^^)ならば
帰る方向でお手軽に登れそうな山と言う事で竜王山をチョイス。車で山頂直下迄登れるが流石に
それはアリエナイ。調べると竜王山キャンプ場からなら、午前中に降りて来られそうだ。何しろ明石

竜王山登山口
案内標識
水道施設から

海峡大橋の大渋滞だけは避けたいね。県道7号線を北上し徳島・香川県境の相栗峠。此処は
阿讃山地縦走路の一端。峠を徳島から香川へと越えて竜王山キャンプ場へ。対向困難な狭い
道を抜ければ竜王山キャンプ場。此処に駐車してハイクアップ開始。植林と雑木林の登山道は

一合目
三合目
五合目

緩やかに続く。水道施設を右手に見送れば奥の湯から続く登山道と合流。此処が一合目。
左に90度曲がる。林床にギンリョウソウが数多く点在し、咲き始めたホウチャクソウ。二合目
三合目と過ぎればマダお眠むのニリンソウ。下山時は目覚めてるだろう。四合目・五合目と

林道に出合う
再び林道に
此処は左折

辿れば林道に飛び出した。しかし山肌が無残にも削り取られ酷く荒れてる林道だね。登山道は
林道を横切り植林地へと続く。植林地を登り切れば再び林道に出合うが彼方此方からの林道が
合流してる。林道を左手に見ながら支尾根を登れば鷹山遺伝子保存林分岐。鷹山は竜王山の

九合目
分岐
階段を登れば

別名でこの山が高松藩の鷹狩り場所だったそう。九合目の標識を過ぎればもう僅かで丁字路。
左へ曲がれば讃岐竜王山。右は阿波竜王山。先ず左へ、朽ち掛けた木製階段を登り切れば
讃岐竜王山(1050m)樹木に囲まれ展望は無し。折り返して阿波竜王山に向かいます。此方は

讃岐竜王山
階段を下って
右へ向かえば

朽ち掛けた木製階段を一旦下り、登り返せばコンクリート製の展望台。足下に四等三角点。
展望台に上がれば南側のアンテナ越しには今回歩いた、旭ヶ丸・雲早山・高城山に剣山が
一望出来る。折角なので竜王神社にもお参りして往路を戻りましょう。帰路には朝はお眠む

阿波竜王山
山頂から
竜王神社

だったニリンソウはスッカリお目覚め。下山後には高松の奥座敷とも言われる塩江温泉郷
"奥の湯温泉"で湯ったりで、何とか渋滞にも引っ掛らずに無事に帰神しました。

>阿波竜王山山頂から
阿波竜王山山頂から

讃岐&阿波竜王山・GWの花達

↓画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ギンリョウソウ ホウチャクソウ ニリンソウ
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
ナガバノスミレサイシン フデリンドウ スミレ
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system