徳島市のランドマーク!?:眉山(276.7m)

山行日 2009.7.12(金:晴)
山域 四国山地:徳島県徳島市
コース 天神社(10分)自然歩道登山口(20分)神社(5分)眉山山頂
眉山山頂(5分)神社(15分)自然歩道登山口(5分)天神社
花を捜し撮影しながらです。時間は参考程度に!!
標高差 約275m
総歩行時間 約130分(含む撮影・休憩)
   
吉野川から望む眉山
吉野川から望む眉山
舞子トンネルを抜けると
明石海峡大橋
大鳴門橋

眉山(びざん)山容がどの方向から眺めても眉の姿に見える事からその名が付いたと言われ、徳島市の
シンボルとして親しまれ、万葉集にも"眉(まよ)のごと雲居に見ゆる阿波の山かけて榜ぐ舟泊知らずも"
と詠われ山頂からは徳島市内をほぼ一望でき、天気の良い日なら淡路島や和歌山県の紀伊山地等も

阿波踊り会館
天神社
眉山への登山口

望む事が出来るそう。神戸からは車で垂水JCTから舞子トンネルを抜け明石海峡大橋を渡り淡路島へ
更に淡路島を縦断し大鳴門橋を渡り徳島市へ。登山口は"阿波おどり会館"横の天神社脇からです。
先ずは天神社にお参りし、本殿右横へと回り石段を登ります。急な石段を登り切ると車道に出ました。

車道を横切り
苔生した道
ロープウェイ下を

車道の向こう側に自然歩道登山口の道標。道標には頂上迄680m、徒歩約20分と書いてあります。
階段を登れば一気に山道らしい雰囲気に変わりましたよ。雑木林を少し登るとロープウエイの支柱が
現れます。此処から振り返れば少し霞んでいますが徳島の市街地が眼下に広がります。再び雑木林

雑木林の急坂
後300m
剣山神社

の急坂を歩けば山頂迄後300mの標識。標識を過ぎれば少し傾斜が緩み眼前に剣山神社が見えて
来ました。剣山神社を左に曲がれば山頂公園の一角に辿り着きます。此処から整備された公園内を
僅かに歩けばロープウェイ乗場、その先には展望台。三角点は更に進んだパゴダ(戦没者慰霊塔)の

眉山山頂公園
パゴダの足元に
眉山の三角点

足元でした。眺望を楽しもうと展望台へと向います。有り難い事に此処の展望台は無料の上に空調も
完備され、とても涼しく足元に広がる徳島市街を望めました^^)視界は梅雨時の大量に水蒸気を含んだ
空模様で、辛うじて吉野川から東に広がる街並みが見えるだけでした。下山には同じ道を下りました。

展望台からのわいどびゅう
山頂展望台からの徳島市街

眉山の花達
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
トキワツユクサ ヒメヒオウギズイセン フシグロセンノウ
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

inserted by FC2 system